最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「ミルフィーユ盛り」ってなに!? 人気惣菜店のサラダを美味しく見せる秘けつ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
野菜だけでなく肉や魚介類なども使用出来るサラダは、かなり自由度の高い料理。綺麗に盛りつけるのは腕の見せ所ですが、プロの惣菜店はどのようにサラダを飾りたてて客の目を引いているのでしょうか?

■ 人気惣菜店「RF1」のこだわりとは?

3月19日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)では、今主婦層を中心に大人気を博している惣菜店「RF1」を特集。ディスプレイに並べられている食材の盛りつけに定評のある同店が、サラダを美味しく見せる方法を教えてくれました。

まずはサラダを盛るお皿の選び方。例えば彩りが豊かなサラダの場合は、色味を際立たせるために真っ白な器に。そして特別に目立たせたい惣菜は、好き通ったガラス皿に乗せるそうです。

お次は肝心の盛りつけ方で、1つ目は「ミルフィーユ盛り」の作り方。最初に葉物野菜の下の部分だけ軽く握り、“ブーケ”のような小さい束を作ります。葉物野菜の束を円形にお皿に並べていき、その上に生ハム、レモンスライスの順で盛りつけ。

ここまで出来たら再び葉物野菜の束、生ハム、レモンスライスと載せていきミルフィーユ状にしていきましょう。この作業を繰り返し、ある程度の高さになったら出来上がり。ちなみにお店では3段~4段ほど重ねているそうです。

パスタサラダを綺麗に盛りつけるには「ひと山盛り」が最適。まず約160gのパスタを手に取り、おにぎりのように両手で握ります。その後お皿に広げておいた葉物野菜の上にパスタのおにぎりを並べていき、ホタテやエビ、蟹などの具材をパスタの上に。黄色と赤色のパプリカを散らし、錦糸卵を乗せたら完成です。

視聴者の中にも「RF1」ファンは多かったようで、SNSなどでは「RF1の人がサラダの盛り方を披露してる!」「番組に登場したRF1のサラダ見てたら無性に野菜が食べたくなってきた」「RF1の盛り方は本当に購買意欲がそそられる… あの縦型の盛りつけって本当に美味しそうに見えるよね」といった声が上がっていました。

■ 彩り豊かな「ライスサラダ」

番組で紹介された盛りつけ以外にも、フォトジェニックなサラダは様々。そこでここからは、一風変わったサラダのレシピを紹介していきましょう。最初は「ライスサラダ」の作り方。

まず大きめのボウルに、炊きたてのご飯とドレッシングを投入。混ぜ合わせて冷ましたら、ピーナッツと青じそ、ケッパーを加えます。残りの青じそをお盆にしいてピーマンを乗せ、ライスサラダを盛りつけ。余ったライスサラダはサラダボウルに入れて、中心に置いたら出来上がりです。

■ カリカリベーコンと卵の「アスパラサラダ」

お次は「アスパラサラダ」。鍋の水に卵を入れ、15分間茹でたらくし形にカット。アスパラガスは根元のかたい部分を切り落とし、塩ゆでにして食べやすい長さに切ります。ベーコンは1cm幅に切り、フライパンでカリカリになるまで加熱。ペーパータオルの上に広げて脂をきりましょう。器に具材とベーコンを乗せ、ドレッシングの材料にフライパンに残った脂を混ぜて回しかけたら完成。食べ応えのあるボリューミーなサラダです。

農林水産省の見通しによると、高騰していた野菜は4月でやっと平年並みに価格が戻るとのこと。今まで野菜を我慢していた人は、その分思いっきりサラダパーティーを楽しんでみてはいかが?(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/142589/

外部リンク(レタスクラブ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス