“女性目線”って何!? マツコ&有吉に視聴者も共感「いいこと言った」

クランクイン!

2018/4/12 19:01

 マツコ・デラックス有吉弘行が、11日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系/毎週水曜23時15分)で、「女性目線」という言葉について議論。「女性目線」という発想の不毛さを語る二人には、視聴者から「いいこと言った」などと称賛の声が相次いだ。

【写真】1位はガッキー! マツコもランクイン「男性が“デート飲みしたい有名人」

番組では、「『女性目線』って、いったい何が求められているんでしょうか?」という女性視聴者から届いたメールを取り上げた。男性が圧倒的に多い職場で働いているというこの女性。会議などで事あるごとに「女性的にどう?」と聞かれるというが、正直、何が「女性的」なのかが分からないという。

マツコは、テレビ業界がまさに四六時中「女性目線」について語られている場所だと指摘。その場で語られる「女性目線」は「“おそらく女性はこれを求めているであろう”という『女性目線』」で、推測にすぎないのだと意見した。

またマツコは「『女性目線』って言葉自体が、女性に対する偏見とか差別の上にできている」とも。「『男性目線』も同じだけど」「女の人が嫌だと思うものは男の人だって嫌だと思う」といい、「女性目線」という発想の不毛さを語っていた。

一方有吉は、女性から「男ってこういうの好きでしょ?」と知ったかぶりされることを例に取る。「腹立つんだよあれ。舐められてる」と恨めしそうに語り、「だから女の人が決めつけられて腹が立つのもよくわかる」と「女性目線」を求められて戸惑う女性に共感を示していた。

二人のコメントは視聴者の間でも好評のようだった。SNS上では「ナイスマツコさん」「『女性目線』って言葉自体、もう古いよ。いいこと言った」「 まーーーさーーーにーーーーー!!」といった共感の声が相次いだ。

あなたにおすすめ