最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

安達祐実、内藤剛志と『家なき子』を再現 懐かしいツーショットに喜びの声多数

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女優の安達祐実(36)が自身のインスタグラムに俳優・内藤剛志(62)とのツーショットを掲載。90年代の人気ドラマ『家なき子』(日本テレビ系)で親子役を演じた2人の懐かしい姿が話題になっている。

■新ドラマで共演をする伝説のコンビ


12日スタートのドラマ『警視庁・捜査一課長シーズン3』(テレビ朝日系)で共演している安達と内藤。そんな2人のツーショットには、

「23年前の恐怖ふたたび?!」

というコメントが添えられており、内藤が安達に拳を向け『家なき子』のシーンを再現している。

🖤🖤🖤 23年前の恐怖ふたたび?! #ウソです #本当はとても #仲良し♡ #内藤剛志 さん♡ ・ #警視庁#捜査一課長#season3 #今夜8時#スタート #初回2時間スペシャル

A post shared by 安達祐実 (@_yumi_adachi) on Apr 11, 2018 at 4:31pm PDT


■本当は仲良しな2人が微笑ましい


『家なき子』で安達演じる主人公の暴力的な養父を演じた内藤。23年の時が経過しているにもかかわらず2人の印象は驚くほど変わっていない。

安達はそんな内藤の写真に対し、「#本当はとても #仲良し」というタグをつけている。コメント欄には2人の姿を懐かしがる声が数多く寄せられている。

・クッソテンションあがりましたー 家なき子また見たいなぁ

・そう! 家なき子の内藤さんのイメージは、大人になるまでなかなか抜けなかったけど、今は大好きです

・家なき子ですね 毎週欠かさず見てました!! もう23年前なんですね

■アラフォーになっても体操着が似合う


『家なき子』では「同情するなら金をくれ!」という劇中の台詞が話題となり、かわいい顔にクールなキャラの安達のセーラー服姿も人気を博した。

23年後の安達は36歳アラフォーで2児の母。さすがに「まったく変わっていない」といことはないが、体操着が似合うガーリーな顔立ちとクールなキャラクターは当時のままだ。

♡♡♡ #シンクロしちゃった #ドラマ『#PTAグランパ』 #佐藤真弓さんと

A post shared by 安達祐実 (@_yumi_adachi) on Mar 9, 2018 at 9:37pm PST


■田中好子さんや川島なお美さんも懐かしい


コメント欄には「23年も昔のことに思えない」といった趣旨の声も寄せられている。しかし23年の間に、同ドラマで主要キャラクターを演じた川島なお美さんや田中好子さんは他界している。

21世紀になり芸能界も大きく変化した23年間を思うと、安達と内藤が変わらず活躍する姿は感慨深い。

・合わせて読みたい→安達祐実は美人? それともかわいい? 溢れる色気に20代男子が…

(文/しらべぇ編集部・星子

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス