実は嫌いだった!?けやき坂46・齊藤京子がラーメン愛を語る【後編】

ザテレビジョン

2018/4/12 18:36

齊藤京子(けやき坂46)の初冠バラエティー「けやき坂46 ラーメン大好き!齊藤京子です」が、4月15日(日)夜6:00にテレ朝チャンネル1でオンエア。

同番組では、自他共に認める「ラーメン大好き」齊藤が独断と偏見で作成した「ラーメンランキング TOP10」を切り崩すべく、けやき坂46のメンバーがお薦めのラーメンをプレゼンしていく。「なかなか動かない」という齊藤のTOP10は果たして入れ替わるのか!?

今回は、齊藤へのインタビュー後編として、ラーメン好きになったきっかけや、ラーメンにまつわるエピソード、今後の夢などを語ってもらった。

いつごろからラーメン好きに?

「高校3年生のころです。当時、早見あかりさん主演のドラマ『ラーメン大好き小泉さん』というドラマを見たのがきっかけでした。実はそれまで、そんなにラーメンに興味がなかったんですけど、第1話に出てきた『ラーメン二郎』のラーメンを見て、『こんなにおいしそうなラーメン、見たことないっ!』って(笑)」

具体的にはどういうところが刺さったのですか?

「ボリュームというよりは、麺の太さや硬さにすごく興味を持ったんです。『これ絶対いつか食べてみたいな』って思って。そうしたら後日、たまたま友達と街を歩いていたら目の前に『ラーメン二郎』があって、『この間見たやつだ!』とノリで入って、食べて衝撃を受けました」

ラーメン好きとしては一つの夢が叶った同番組だと思いますが、今後のラーメンにまつわる夢などはありますか?

「もしも叶うなら、ドラマ『ラーメン大好き小泉さん』にチョイ役でもいいから出たいですね。あとは、ラーメンの食品サンプルが欲しい(笑)。それを部屋に飾って眺める!」(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/143430/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス