平祐奈、主演ドラマ「ミューブ♪」で感極まり涙

Entame Plex

2018/4/12 17:39



4月10日、都内にてメ~テレドラマ「ミューブ♪ ~秘密の歌園~」(4月16日放送スタート)の記者会見が行われ、主演の平祐奈をはじめ6人のキャスト、脚本の池田テツヒロ、監督の宝来忠昭が登壇した。さらに、特別ゲストとして、主題歌「I love ME!」書き下ろしたバンド、クアイフも登場した。

同ドラマは、とあるお嬢さま系女子高の歴史ある部活、ミュージカル部。しかし廃部寸前。部長として任されたイケコ(平)はミュージカルをこよなく偏愛する高校2年生。“いつか取るぞトニー賞!”と、夢のためにも、何とか廃部の危機を逃れるべく新入部員の確保に奮闘する一話完結のストーリーを紡ぐシチュエーション・コメディ。



主演の平は「舞台経験もなく撮影前は不安だったんですがスタッフさん、5人のミューブのメンバーにパワーをもらって、笑顔で毎日頑張れました。タイトなスケジュールの中ですごく絆が深まって部活をやり切った! 達成感を味わいました。クランクアップ少し前にはそれらの思いが沸き上がってきて感極まって涙…目から汗が出てきちゃいました」と撮影を振り返っていた。

【キャストコメント】

◆平祐奈コメント/池松修子(イケコ)役

舞台経験もなく撮影前は不安だったんですがスタッフさん、5人のミューブのメンバーにパワーをもらって、笑顔で毎日頑張れました。タイトなスケジュールの中ですごく絆が深まって部活をやり切った! 達成感を味わいました。クランクアップ少し前にはそれらの思いが沸き上がってきて感極まって涙…目から汗が出てきちゃいました。

◆大友花恋コメント/溝渕裕子(ブッチ)役

笑いの絶えない現場で撮影中どうやって笑いをこらえようかと思うほどでした。6人それぞれが、途中から役と自分が近づいて、自然体でお芝居ができたと思います。

◆優希美青コメント/裏井美優(ウラミユ)役

朝から晩までみんな一緒で、すごくパワフルな現場でした。その勢いですごく仲良くなって、作品にとてもいい効果となって表れていると思います。

◆高月彩良コメント/大鶴詠美(エイミー)役

感情が高ぶると歌ってしまう役で、ダンスも歌も練習をして頑張りました。今もそのノリが抜けずにいます。

◆中村里帆コメント/森桃子(モリモモ)役

緊張して入った現場でしたが、みんなが面白すぎてすぐにリラックスして撮影することができました。本当に感謝しています。

◆鶴田奈々コメント/市村千香(チカ)役

シンガーソングライターとしてやってきた今までとは違う世界で、ドラマもはじめてで最初は不安でした。キャストのみんなやスタッフさんのおかげで“青春”を味わえました。

メ~テレドラマ「ミューブ♪ ~秘密の歌園~」は、4月16日(月)放送スタート!

あなたにおすすめ