ごろ寝ゲームが捗りすぎる。イヤホン並の周波数特性をもったスマートクッション「HUMU」

180411humu_01
Image: kibidango

楽しくなって寝れなくても自己責任。

ワイヤレススピーカー+枕なプロダクト「Flexound HUMU」が、クラウドファンディングkibidangoにてキャンペーンをはじめています。スピーカー内蔵枕ってニッチなりに存在してますけど、ワイヤレスになったらそらもう便利マンでしょう(仕様:ワイヤレスはBluetooth 4.2でA2DPプロトコル対応、 バッテリーは3時間の充電で8時間使用、3.5mmジャックもあり)。



「小さな音でもドゥンドゥンドゥン!」とプロダクトタイトルにあるように、その特徴は枕自身が振動すること。小さな音でも迫力が感じられるとのことですが、まぁ耳元にスピーカー当ててるようなものですからね。小音量で楽しめるなら夜中でも安心です。

枕のような布モノを通すと、スピーカーの音はどうしたっては吸収されてしまいます。ところが「HUMU」は20Hz~20,000Hzというカナル型イヤホン並の周波数特性を持っていまして、その振動具合を紹介するデモも用意されています。



よく見ると「HUMU」自身もしっかり振動していますね。これが頭の横でドゥンドゥン鳴ってれば、大迫力の音楽を感じられるのも想像に易し。スマホと繋いでゲームをしたり動画を見れば、音の感じ方もずいぶん違ってくるでしょう。
180411humu_02
Image: kibidango

kibidangoでは2万9800円のサポートから受付中。クッション的に、お腹や膝に乗せて使っても心地良さそうです。え、ドラマCD耳元再生で鼓膜にダイレクトアタックですか? そんなあなた禁断のそんな。

Image: kibidango
Video: YouTube (1, 2)
Source: kibidango, YouTube (1, 2)

ヤマダユウス型

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス