ジャイアント白田が激やせ!? 『水曜日のダウンタウン』で明らかになった衰えに心配の声

日刊サイゾー

2018/4/12 15:00


 4月11日に放送された『水曜日のダウンタウン~こち亀検証SP~』(TBS系)にジャイアント白田が出演。大食い企画に挑んだのだが、白田の様子に視聴者が心配の声を寄せている。

今回の放送では、漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(集英社)に登場したシーンを現実で再現できるのかを検証。白田はフードファイターのロシアン佐藤、菅原初代とチームを組み、駄菓子屋で10万円分の駄菓子を食べることに挑戦した。

“フードファイターチーム”と“デブ芸人チーム”のどちらが先に10万円にたどり着くか競うように企画は進行していき、菅原や佐藤はフードファイターらしく次々と駄菓子をたいらげる。そして制限時間が残り僅かとなって出演者の手がほとんど止まる中でも、菅原はラストスパートをかけてゼリー30個を15分で間食。一方、白田はその様子を見ながらゆっくりとお菓子をつまんでいたため、VTRを見ていたスタジオでは白田にツッコミが飛び交い、「最近(白田は)食べれない」といった声もあがっていた。

「結局最後まで白田は特に活躍せず、ナレーションでも『今回も白田は全然食っていなかった』と弄られています。しかし衰えて食べられないだけならいいのですが、番組視聴者からは『白田の痩せ方ヤバくない?』『食べないことよりもゲッソリしていたことが気になる』『白田はいつの間にこんなガリガリになったんだ』『病気かと思うほどやつれてる……』など、白田の体調を心配する声が続出。確かに白田は頬がコケているように見えていました」(芸能ライター)

白田は同番組に度々出演しているが、全盛期より明らかに衰えているようで、検証企画では負けてばかり。餅の早食い対決では“すすり餅”名人のおじいちゃんに完敗。大食いと柔道のミックス対決でも篠原信一に敗北。そしてフードファイターチームに入って参加した「餃子の王将」でたくさん食べる企画では、チーム最下位の成績で足を引っ張ることに。ここでもナレーションで「白田はさほど大食いではない」と弄られていた。

「しかし一方で、16年に『水曜日のダウンタウン』で行われた寿司早食い企画では活躍しています。一応白田は07年に大食いを引退表明しているので、現役を退いて10年以上経つにしては大食い力をキープしているのかもしれません」(同)

今後も白田は『水曜日のダウンタウン』に呼ばれるはず。次はどんな“裏切り”を見せてくれるのだろうか。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス