脱毛は痛いほうが効果ある?レーザーとフラッシュ別、痛みの軽減方法

美beaute

2018/4/12 17:31


脱毛は痛いの?どのくらい?



脱毛は痛いほうが効果ある?レーザーとフラッシュ別、痛みの軽減方法

結論から言いましょう。

脱毛は、痛いです!

現在、痛みの全くない脱毛方法はなく、痛みの感じ方は人それぞれですが、何らかの痛みがあります。脱毛サロンで行われている「フラッシュ脱毛」と、クリニック・医療機関で行われている「レーザー脱毛」とでは痛みの程度に差があり、レーザー脱毛の方が痛みを強く感じるようです。

そもそも、医療レーザー脱毛とフラッシュ脱毛では、なにが違うのでしょうか?決定的な違いは「照射する波長」ですが、それぞれこんな特徴があります。

◆医療レーザー脱毛
・光脱毛よりも強いレーザーを用いるので、医師のみが行える「医療行為」
・短期間、少ない回数で効果が実感できる
・比較的料金は高め

◆フラッシュ(光)脱毛
・医療脱毛に比べて出力が低く、誰でも施術できる
・医療レーザーよりも脱毛効果が弱いため、通う回数が多く必要
・キャンペーンなどで数百円から始められる

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛では痛みの感じ方も異なり、レーザー脱毛の方が強い痛みを感じるのが一般的です。
経験者の声では、レーザー脱毛は「輪ゴムでバチンと弾かれた程度」、フラッシュ脱毛はそれよりも軽めの「チクっとする」と表現されたりしますが…具体的な脱毛の痛みについて、見ていきましょう!

脱毛する時、特に痛い部位はどこ?



脱毛は痛いほうが効果ある?レーザーとフラッシュ別、痛みの軽減方法

実は、レーザーもフラッシュも、脱毛する「部位」によって痛みの程度は大きく異なります。その要因は、毛の太さや密集度、脂肪の薄さなど。

あなたがツルスベになりたいあの部分の痛みはどうでしょうか?いずれも、痛みの感じ方には個人差があるので、あくまで目安の一つとして読んでみてくださいね。



脱毛を考えた人がまずやりたい部位1位が脇。硬めの毛がぎゅっと密集して生えている上に、皮膚が薄いことから、痛みは出やすい箇所と言えるでしょう。ただしゾーン自体が狭いので、「一瞬のこと!」と思えば我慢できないというほどではなさそうです。

また、これまでに自己処理で毛抜きなどを使ったことがあれば、それほど痛みは感じないかもしれません。

顔(口の周りのヒゲ・頬やおでこの産毛など)



全体に皮膚が薄いフェイス。そのため痛みはかなりハイレベルです。特に眉毛、鼻の下、目や口の周りは痛みを訴える人が多いでしょう。レーザー脱毛の場合ついついビクッとなってしまうかも。

ですが、顔のうぶ毛は毛が細く色も細いので、そこまでの痛みではないという人もいます。フラッシュ脱毛を試した色白な人の中には「全く痛くなかった」という人もいるくらいです。反対にヒゲは、男性でも涙が出そうになったという人も。

VIOラインなどデリケートゾーン



脱毛は痛いほうが効果ある?レーザーとフラッシュ別、痛みの軽減方法

痛みレベルとしては最高値!全身で最も痛い部分です。

⒈毛が太い
⒉毛が多い
⒊敏感なゾーンである

と三拍子揃っているので、思わず声が出てしまったという体験談も多数。9割以上の人が痛みを感じているようです。しかも脇と違って、一瞬とは言い難い施術時間の長さ。ですが反面、施術している間に痛みに慣れてきたという人もいますから、そんなに恐れることはないのかもしれません。

腕や足



足は、ひざ上orひざ下とゾーンが分かれているサロンがほとんど。ひざ下は毛が濃く太めな人が多いですよね。ひざはそれほど痛みを感じませんが、ひざ下と太もも、意外に毛が濃い裏側なども人によっては痛みが強いかも。

腕は毛自体はそれほど太くないですが、日焼けをしやすい箇所なため、痛いと感じる人もそれなりにいます。日焼けと脱毛の痛みについての関係は後述しますね。



胸、デコルテなどは「全身脱毛に含まれていたからやった」という人が多いかもしれません。ですが思ったより男性からもチェックされている胸元の脱毛は、単独でもやる価値あると密かに人気です。乳輪に周りに毛がヒョロッと生えていると悩んでいるのは、あなただけではないんですよ。

乳輪自体には照射できず、施術の範囲も狭いので所要時間も短く、痛みを感じて辛かったという声はほとんどありません。

脱毛の方法別!一番痛い箇所はどこ?



脱毛は痛いほうが効果ある?レーザーとフラッシュ別、痛みの軽減方法

あなたが気になっている脱毛は、効果が高めの医療レーザー脱毛?それともソフトに始められるフラッシュ脱毛?いずれも、次のような箇所が痛みを感じやすい箇所です。

・毛が太い
・毛が濃く密集している
・皮膚が薄い
・脂肪が薄い

では、脱毛方法別の痛い部位を見てみましょう。

レーザー脱毛



レーザー脱毛を受けた人の口コミを見ると、「痛かった!」「思ったほどでもなかった」「キレイになるためならと涙をこらえた…」とさまざまです。ですが痛い箇所はだいたい共通。

まとめて見ると、一番痛いのはダントツでVIO!中でもIOラインは痛みも強めなようです。ついで顔や脇、胸、腕や足…となっています。

フラッシュ脱毛



痛みの程度はレーザー脱毛に比べて控えめなフラッシュ脱毛。ですが口コミによると、痛いと感じる箇所は、レーザーと同じくVIOが多く、続いて顔、脇を上げる声が多数です。

いずれの脱毛方法も、照射レベルが違うだけで原理は同じですから、皮膚が薄く毛が太く濃い箇所が痛い、ということには変わりがないようです。

脱毛は痛いほうが効果あるって噂、本当?



脱毛は痛いほうが効果ある?レーザーとフラッシュ別、痛みの軽減方法

「痛いほうが脱毛効果がある」って聞いたことがありませんか?これは本当でしょうか、それともウソ?答えは、YesでありNoです。

実感できる脱毛効果を求めるなら、痛みは避けられません。照射出力をあげるとパワーがアップするわけですから、痛みも比例して強くなります。ですが、「痛ければ痛いほどいい」とは言い切れないのです。

出力をあげるということは、脱毛効果と同時に肌への刺激や負担もアップしているということ。痛みが強すぎる場合、その後の肌トラブルを引き起こす可能性も上がると言えます。

痛みを感じやすい人、感じにくい人がいる



脱毛は痛いほうが効果ある?レーザーとフラッシュ別、痛みの軽減方法

そもそも、これまでにもお話しした通り、痛みの感じ方には個人差があります。もともと脱毛に限らず色々な痛みに強い人もいればそうでない人もいますし、最初は痛くても人間は次第に痛みにも慣れていくもの。続けていくうちに平気になることだってあります。

あえて脱毛による痛みを感じやすい人の特徴と理由、対策を挙げるとするなら…

◆敏感肌、乾燥肌である
バリア機能が低下している敏感肌や乾燥肌。もともとさまざまな刺激に対して過敏な状態なので、痛みを感じやすいのは想像できますね。保湿を徹底しておきましょう。

◆日焼けをしている
腕や足などは日焼けしやすい箇所。ですが光もレーザーも毛の黒い部分「メラニン」に反応しているため、肌が日焼けして黒くなると、光に反応して痛みが出やすくなります。脱毛期間の日焼けはNG。

◆もともと色黒
肌の色が黒い人は、日焼け肌さん同様光に反応して痛みが強い可能性が。施設によっては脱毛そのものを断られることもないわけではありませんが、日本人の肌色であればほとんどは可能。受け入れてくれるサロンで相談してみましょう。

◆施術日が生理前後
生理前後は肌荒れしたり吹き出物ができたりしやすくないでしょうか?この期間は肌がいつもより敏感になっているため、痛みを感じやすい時。予約の際は生理日を確認してからにしましょう。
など。

また、脱毛施設や使用する機器によっても、痛みの程度は異なります。

痛い時は我慢したほうがいいの?



脱毛は痛いほうが効果ある?レーザーとフラッシュ別、痛みの軽減方法

「痛いから…」とすぐやめていると、脱毛はなかなか進みません。痛みが出やすい箇所は毛も多いわけですから、根気強く施術を重ねる必要があります。耐えられそうな痛みなら、少しだけ頑張って我慢しましょう。

つい「うっ」とか「イタッ!」とか口にしてしまって恥ずかしい…と思うかもしれませんね。でもエステティシャンやドクターは毎日いろいろな人に脱毛を行って慣れていますから、あまり気にしないで大丈夫ですよ!

痛すぎるのは危険なサイン!



ある程度の痛みは避けられないのが現代の脱毛。キレイになりたいなら、少しのがんばりは必要です。

ですが、
・あまりに痛すぎて我慢できない
・怖くて通えない
・いつもよりも痛い
・施術後何日も痛みがある

…というなら、話は別。脱毛方法が肌質にあっていなかったり、肌トラブルが起きている可能性も。無理に我慢を続けるのはお肌のためにもNGです。

あなたの肌質に対して出力が強すぎるのかもしれませんし、医師や担当者に相談してみましょう。

脱毛の時、我慢できないほど痛いこともあるの?



脱毛は痛いほうが効果ある?レーザーとフラッシュ別、痛みの軽減方法

我慢できないほど痛いのは無理、でも脱毛でツルツルになりたい…相反する願望に悩んでしまいますね。痛みを少しでも減らして快適にキレイ肌を手に入れる方法を、探ってみましょう。

我慢できなかったら、脱毛前に痛み止めを飲んでもいいの?



ロキソニンなどの非ステロイド系解熱鎮痛剤は、一時的に痛みを和らげてくれるもので、服用を勧めている医療機関もあります。ですが服用を考えている場合は必ず医師に事前に相談し、了承が得られてから飲むようにしてください。

ですが脱毛サロンには医師はいませんので、「飲んでも大丈夫」という回答は得られないでしょう。またどのサロンも基本的に施術前の服薬は禁じられているようですので、勝手に飲んでしまうとその日の予約を断られてしまうことも。

これは薬を飲んで光線を当てることによって「光線過敏症(光に過敏に反応して、炎症やかぶれ、水ぶくれなどの症状が出る)」が引き起こされる可能性があるためです。このようなリスクに対して脱毛サロンでは責任が持てないため、事前の薬の服用はNGなのです。

施術後の痛み止めの服用に関するリスクは施術前よりは低いですが、必ず施術者に相談を。

このようなリスクなどを考えても、痛み止めの服用は個人的にはあまりおすすめできません。

痛み止めを飲むことで、脱毛の効果に影響は?



痛み止めの服用は、脱毛の効果には関係しないと言われています。ですが効き目には個人差があることは覚えておくべき。また先述の光線過敏症の恐れもあるため、独断での服用は絶対にやめましょう。

レーザー脱毛前は、麻酔で痛み止めをしてもらえる?



脱毛は痛いほうが効果ある?レーザーとフラッシュ別、痛みの軽減方法

医療機関でのレーザー脱毛のメリットのひとつに、「麻酔をしてから施術が受けられる」ということがあります。痛みが強いレーザー脱毛ですが、脱毛クリニックは脱毛サロンとは異なり医師が常駐している施設なため、麻酔を用いることができるのです。

麻酔はプラス料金がかかることもあり、利用する人はそれほど多くはないそうです。ですが「いざという時は麻酔がある!」と思っていると少し安心かもしれませんね。

医療機関での脱毛に用いられる麻酔は大きく4タイプ。

◆麻酔クリーム
・完全に痛みを取ることはできないが、皮膚表面が痺れたような感覚になる
・塗布してから施術まで30分~60分放置する必要がある
・麻酔効果は皮膚表面0.2~0.3ミリ程度だが、毛根はさらにその奥(表面から2ミリ程度)の位置にあるため、あまり効果がない場合も
・肌の赤みなどの副作用の可能性もある
・1カ所数千円から

脱毛は痛いほうが効果ある?レーザーとフラッシュ別、痛みの軽減方法

◆麻酔テープ・シール(貼るタイプ)
・クリームタイプとほぼ同様の効果、副作用、費用
・貼った後30分~60分の放置が必要
・一枚ずつが大きくないため、広い部位の脱毛には不向き

◆笑気(しょうき)麻酔
・鼻から低めの濃度の笑気ガスを吸引する
・皮膚の感覚を鈍らせるのではなく、吸引中意識を鈍らせるのでぼーっとした状態になる
・施術後も倦怠感が残る場合がある
・クリームやテープよりも効果は高いが、仰向けでないと使えないため部位によっては使用できない
・30分3千円程度から

◆静脈麻酔
・点滴による全身麻酔
・数秒から数十秒程度で効果が現れ意識がなくなり、起きたときには脱毛が終わっている状態
・麻酔が切れた後のめまいや吐き気などが現れることもある
・数万円の費用がかかる
・用意されていない医療機関も多い

フラッシュ脱毛前に塗るジェルには、痛み止めが含まれている?



脱毛は痛いほうが効果ある?レーザーとフラッシュ別、痛みの軽減方法

麻酔の使えない、サロンでのフラッシュ脱毛。サロンによっては脱毛前にジェルを塗るところもありますが、このジェルに痛み止め効果はありません。低温のジェルを塗ることで、照射の熱からお肌を守る役割を持っています。また使用するジェルによっては、肌の保護や美肌効果、抑毛効果もあるんだとか。

寒い季節にはこの冷たいジェルが悩みの種かもしれませんが、冷却効果で痛みを感じにくくなるという利点もあります。ジェルを使用しないサロンでは、脱毛機器に冷却機能が備え付けのものを使っている場合が多いので、同様に少し痛みを和らげることができるかもしれませんね。

脱毛による痛みは、自分で軽減できる?



脱毛は痛いほうが効果ある?レーザーとフラッシュ別、痛みの軽減方法

なるべく痛くなく脱毛したいあなたにオススメの、こんな工夫があります。

◆カフェインを控える
神経を過敏にするカフェイン。脱毛当日は飲むのを避けるといいでしょう。

◆保湿をする
肌が乾燥していると痛みを感じやすいので、日頃からお肌の保湿を心がけて。

◆不安が解消されるまで相談する
「痛いんじゃないか」「いざ初めても続けられない痛さだったら…」そんな不安を抱えたままでは、恐怖感から痛みは増すばかり。無料カウンセリングや、あれば無料体験などで痛みの程度が分かっていると安心です。

◆施術後の、血行が良くなる行為を避ける
・入浴やサウナ
・マッサージ
・激しい運動
このような血行が良くなる行為は、かゆみや化膿などの肌トラブルを生む可能性も。施術後の痛みを減らすためにも、アフターケアまで含めて施術者の指示に従いましょう。

◆今まで一番痛かったことを思い出す
「あの痛みに比べれば…!」と自分に言い聞かせると、案外痛いとは感じないもの。気の持ちようで感覚は変わります。

なぜ?レーザー脱毛が痛い理由



脱毛は痛いほうが効果ある?レーザーとフラッシュ別、痛みの軽減方法

ここまでなんども出てきたように、レーザー脱毛の方がフラッシュ脱毛より痛いのは経験者の声からも明らかみたいですね。

照射することで、「毛母細胞(毛を作り出す)」や「毛乳頭(毛母細胞に栄養を送る)」を破壊するのがレーザー脱毛。その際毛根周辺の皮膚に照射ダメージが与えられ、火傷をしてしまうため痛みが生じます。黒色にだけ反応するものではありますが、周辺にも熱は伝わります。

レーザー脱毛の方が、フラッシュ脱毛より痛い?



レーザー脱毛とフラッシュ脱毛に痛みの差があるのは、照射する光の波長の種類が違うから。

レーザー脱毛は、単一の波長で集中的に熱を集めての照射で威力が強く、フラッシュ脱毛は、複数の波長を含んだ光を広い範囲に照射するものです。威力が強いため、痛みも増してしまうのですね。

レーザー脱毛で脱毛するメリットとデメリット



脱毛は痛いほうが効果ある?レーザーとフラッシュ別、痛みの軽減方法

痛みは比較的強いレーザー脱毛。それでも人気なのには、フラッシュ脱毛と比べてこんなメリットがあるからなのです。

◆レーザー脱毛のメリット
・効果が高く、フラッシュ脱毛よりも回数が少なくて済む
・医師による施術なので、もし肌トラブルなどがあった時でも安心
・必要に応じて麻酔もある
・「永久脱毛」を謳える

反面、デメリットも。
◆レーザー脱毛のデメリット
・痛みが強い
・価格が高い

自分に合っているのかどうか、メリット・デメリット両側から判断するようにしましょうね。

フラッシュ脱毛が痛い理由は?



脱毛は痛いほうが効果ある?レーザーとフラッシュ別、痛みの軽減方法

レーザーより痛くないと言っても、フラッシュ脱毛だって痛みはあります。違いは光の出力、つまり威力の違いですから、痛みの理由や性質は同じと考えていいでしょう。レーザーより弱いといえど、強力な光を使用するため、全く痛みがないとは思わない方がベター。

フラッシュ脱毛は通う回数が多いけど安いって本当?



サロンによって料金体系はさまざまですし、部位ごとの料金、コース設定、さらには期間限定のキャンペーンなど選択肢は多岐に渡ります。
1年間・2年間脱毛し放題のプラン、月額制のもの、回数制のもの…などで料金は異なるので一概にはいえませんが、全身脱毛1回の平均費用としては2万円から3万円。医療脱毛の場合は平均して1回4万円から6万円程度です。

満足のいく効果が得られるまでの必要回数には個人差があるので、長い目で見るとどちらがお得かは人それぞれ。ですが全国に脱毛サロンが増え、価格は下がっているため、気軽に始められるリーズナブルさは大きな魅力ですよね。

フラッシュ脱毛で脱毛するメリット・デメリット



脱毛は痛いほうが効果ある?レーザーとフラッシュ別、痛みの軽減方法

あちこちで目にすることの多いサロンのキャンペーンCM。リーズナブルで痛みも比較的少ないとなると、人気なのもうなずけます。

◆フラッシュ脱毛のメリット
・価格がレーザーに比べて安価で、キャンペーンなどでは数百円から始められる
・痛みが比較的弱く、全く感じないという人も
・レーザー脱毛が不向きな敏感肌でも脱毛できる場合もある

◆フラッシュ脱毛のデメリット
・効果はレーザーに劣り、実感できるまでには回数が必要
・「永久脱毛」ではなく「半永久脱毛」
・麻酔はない

実際にクリニックやサロンで脱毛した人の、痛み体験談!



脱毛は痛いほうが効果ある?レーザーとフラッシュ別、痛みの軽減方法

痛みというものは数字やデータで表してもわかりにくいので、実際に脱毛した人の感じた痛み体験談をまとめてみました。

湘南美容外科のレーザー脱毛は痛い?



「毛深いので、痛いの覚悟でいきました。でも耐えられないというほどではなかったです。」
「『輪ゴムで弾かれた痛み』ってきいていたけど、めちゃくちゃ太い輪ゴムでバチンとされた時くらいかなり痛かったです。でもその分効果もあります。なのであと数回頑張れそう!」
「脇でも痛かったのでVIOはどうなることかと思い…麻酔をお願いしました。」

各部位2000円で麻酔も用意されています。やはり効果を実感するには、ある程度の痛みはつきもののようですね。

アリシアクリニックでのレーザー脱毛は痛い?



「VIO以外はそれほどでもなかったです。痛いと思っていたので拍子抜け。」
「脇がちょっと痛いかな。VIOは涙出そうで早く終われって思いましたが、なんとか耐えました!」
「まず麻酔なしで、無理そうだったら次から麻酔をお願いしようと思っていました。でもだんだん慣れるというか、毛自体も少なくなるので結局麻酔なしで5回終えました。」

アリシアクリニックでも麻酔が用意されていて、1部位1000円。「いざとなれば麻酔がある」と思っていると心強いですね。

ミュゼのフラッシュ脱毛は痛いの?



脱毛は痛いほうが効果ある?レーザーとフラッシュ別、痛みの軽減方法

「ビリっと静電気くらいの痛みなので、私は大丈夫でした。VIOは結構きますけど。」
「痛いというより熱い感じ。『痛くないですか?』とか確認してくれるので、痛みに弱い人でも安心かも。」
「最初痛かったのでエステティシャンさんに伝えると、強さを調節してくれました。でもだんだん慣れるのでレベルをあげても大丈夫になっていきました。」

それほど痛くないという口コミの多いミュゼ。初めての人でも安心して施術が受けられそうですね。

キレイモのフラッシュ脱毛は痛いの?



「痛いパーツと聞いていた顔と脇でしたが、意外と平気でした。」
「足首と足指、IOラインが比較的痛かったです。でも冷やしながら施術なのでそこまでではありませんでした。」
「以前他のサロンでも試したVIO。キレイモの方が痛くなかったですよ。」

他のサロンと比べても痛みが少なかったという声も。敏感肌さんや痛みに弱い人は試してみる価値ありではないでしょうか。

脱毛の施術が痛すぎる場合は、必ず言いましょう。



脱毛は痛いほうが効果ある?レーザーとフラッシュ別、痛みの軽減方法

現在主流の脱毛方法であるレーザー脱毛とフラッシュ脱毛。いずれも無痛でキレイになるとはいかないようですね。特にVIOはどちらの方法でも痛みが強い箇所ですし、顔や脇なども痛いと感じる人も。

ですが脱毛技術は日々進化し、機器の開発も進んでいます。痛みを抑えて効果的な脱毛ができるようになり始めていますから、それほど怖がらずにツルツルボディを目指しましょう!クリニックなら、いざというとき脱毛効果に影響しない麻酔もあります。

そして痛みの感じ方は人それぞれですから、想像より痛くなかったという感想もたくさんです。口コミを参考にしつつ、自分にあったプランや通いやすい施設を選んでみてくださいね。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ