正直、彼のヘアスタイルがダサい…。男の髪の毛事情とオシャレにするコツ

ハウコレ

2018/4/12 17:00



髪は女性にとって、服装と同じくらい重視するファッションの大事な要素ですよね。一方男性は、髪型には無頓着な人も多いのが事実。そして、自分の彼もそのひとりという女性も多いのではないでしょうか。今回は、「彼にオシャレなヘアスタイルをしてもらいたい」と考える女性のために、男性の「髪の毛」に対する考え方や、どうすればオシャレをしてくれるかをご紹介します。

■■一度短くすると長い髪に戻しにくい
女性でも、髪の長さによって「洗う」「乾かす」「セットする」などの時間も短くなりますよね。男性もそれは同じです。場合によっては、それぞれ数秒で済んでしまうこともあります。一方、ある程度長い髪の男性は、それぞれ数分はかかるでしょう。

そして、以前は比較的長めの髪だった人が、一度短髪でスッキリすると、その「ラクチンさ」に驚くとともに、そこからまた伸ばそうにも、何かとそのギャップに驚きます。元に戻そうとしても、現状より時間がかかるようになるのはストレスになります。髪を伸ばしはじめたときに違和感を覚えて、途中で諦めてしまうこともしばしば。一度でも「早くて楽な髪」体験した男性は、長い髪に戻せなくなってしまうというわけです。

■■長い髪に慣れてはいても、セットが面倒
「髪が長ければいろいろなオシャレな髪型を楽しめる」のは確かですが、比較的長い髪でずっと暮らしていても、オシャレな髪型にはしたがらない男性も多いのが実状です。それは、「セットするのが面倒だから」。

もちろんなかには「オシャレな髪型自体を知らない人」もいるので、そういう男性には教えてあげればOKです。

■■芸能人などの髪を見本に「この髪型かっこいい!」と伝えてみる
短髪の男性も長髪の男性も、とにかく「現状より面倒臭くなるのは嫌」ということですね。それでは、そんな男性にオシャレなヘアスタイルを決めてもらうためには、どうすれば良いのか。

まずは、「髪型の見本」を見せて具体的なイメージを掴んでもらいつつ、その髪型にして欲しいという要望を伝える方法です。「髪型の見本」は芸能人などを参考にすると良いでしょう。テレビで見かけたときに、彼女の口から「この髪型かっこいい!」「この髪型にしてみない?」という言葉を聞けば、彼も「やってみようかな」と考えるはずです。その際、セットに時間がかからないものをチョイスした方が成功しやすいといえます。

もし彼が髪を伸ばすことに対して乗り気じゃないのであれば、短い髪型でのレパートリーをすすめればOK。オシャレな髪型は、何も長い髪に限ったことではありません。ベリーショートでもモヒカンやツーブロックなど、短髪でもオシャレな髪型にできますし、髪を染めるのもオシャレの一環です。

■■オシャレな帽子を被ってもらう
彼が、どうしても髪型は変えたくないというのであれば、「オシャレな帽子を被ってもらう」のも手です。

ただ、帽子は被り慣れていない人にとってはうっとうしく感じるため、お願いしたりおすすめするだけではおそらく実現不可能。彼女からプレゼントするなどして、「かぶる必要がある状況」を作っていきましょう。「似合う!すごくおしゃれになった!」などと褒めれば、彼自身も興味を持つかもしれません。

■おわりに
いくらオシャレな服を着ていても、髪型がイマイチだと残念な印象になってしまいますよね。彼にオシャレなヘアスタイルをしてもらうのは簡単ではありませんが、伸ばすのがだめなら短髪のままで、それもだめなら帽子で…という感じで、妥協点を探りましょう。大切な彼女の要望なら、きっと彼も考えてくれるはずです。(水林ゆづる/ライター)

(ハウコレ編集部)

あなたにおすすめ