【12星座ランキング】その言動がイタタ…と思われがちな星座の1位は?

OTONA SALONE

2018/4/12 17:00



気づかないうちに「痛い」行動をしてしまっていませんか……? 周りからドン引きされてしまう前に、自らの行動を振り返っておきましょう。

今回は言動が痛いと思われがちな星座、をランキングしてみたいと思います。

12星座中、もっとも言動が痛いのは……?




1位・空気を読むのが苦手ないて座


いて座は空気を読むのが苦手な上、深く考えずに衝動的に行動しがち。そのため、周囲は「無神経」「自分のことしか考えてない」とドン引き。ところがそんな空気を読むこともできないため、いて座は何度でも同じ行動を繰り返してしまいます。誰かにがツーンと言われて初めて気づく人もいるでしょう。ひょっとして……と思ったら、なるべく客観的に自分の行動を振り返るようにしてみましょう。周りの人に直接聞いてみるのもいいかもしれません。

2位・無自覚に無神経なおひつじ座


おひつじ座は本人は無自覚なのですが、とにかく無神経な言動が多いのいです。パッと頭に浮かんだことをすぐに口に出してしまうので、相手を傷つけたり怒らせたりしてしまうこともしょっちゅう。悪気がないため、反省することも少ないでしょう。恋人や家族に対しては特に顕著なので、突然別れを切り出されたりする可能性も。くれぐれも気をつけましょう。

3位・考える前に行動してしまううお座


うお座は天然なので、その言動は思いつきであることが多いでしょう。考える前に行動してしまい、大失敗してしまうことも。大抵は、うお座だから……と許されるのですが、中には本気でイライラしている人も。反省しつつも、すぐに忘れて同じことを繰り返すため、さらにイライラさせてしまう結果になってしまいます。

4位・小悪魔系なふたご座


ふたご座は周りの人を振り回す天才。それがいい! と夢中になってくれる信奉者も多いのですが、「計算高い」「迷惑」と思う人もいるのです。一部の人にどう思われても構わない、と思うのもふたご座の特徴ですが、やり過ぎは禁物ですよ。

5位・しつこくしてしまうみずがめ座


みずがめ座は決して無神経ではないのですが、慎重すぎる性格のためか、何かとしつこくしてしまいがち。何度も同じ話をしてしまったり、断られても同じ人を誘い続けてしまったり……。相手を思っての行動が裏目に出がちなので、注意しましょう。

6位・無遠慮なやぎ座


やぎ座は人のテリトリーに簡単に入り込んできます。本人はフレンドリーなつもりなのですが、自分のテリトリーをしっかり守っている人には無遠慮で図々しい人と思われてしまいます。親しき仲にも礼儀あり、を忘れずに。

7位・自分が一番!のしし座


しし座はとにかく自分が一番大事であり、そのことを隠そうともしません。そんなあからさまに自分本位な態度が、「痛い」と思われる原因になることがあります。開き直らず、時には相手を立てる努力をしましょう。

8位・冷静に行動するさそり座


さそり座はどんなときにも冷静沈着、周囲を確認してから行動に移ることができるため、痛いと思われることはほとんどないでしょう。いざという時に頼りにされることが多そうです。

9位・気配りできるおとめ座


おとめ座は気配り上手。自分が非常識だと思われることを嫌うため、絶対に痛いと思われるような行動はしません。非常識な人は容赦なく叱責するでしょう。

10位・マイペースでも和は乱さないおうし座


おうし座はとてもマイペースですが、周囲との和を乱すまでのことは絶対にしません。

11位・周りを思いやれるかに座


周りを思いやり、誰よりも相手の立場に立って考えられるかに座は、痛い鼓動とは無縁でしょう。

12位・気遣いの人てんびん座


てんびん座はとにかく細やかな気遣いができる人です。非常識な行動や周りを引かせるようなことは絶対にしません。また、人一倍非常識なことを嫌うため、ランキング上位の星座の人に苦手意識があるかもしれません。

まとめ




いかがでしたか?

どんな状況でも周りの人に配慮できる人は、「痛い」とは思われないものです。どうしても我を通さねばならない場面もあると思いますが、相手を立てることも忘れないようにしたいところです。

あなたにおすすめ