見ていた人が「思わず写真を撮った」 道路に立つ男女が人々を感動させた理由

grape

2018/4/12 15:58


Ryan Hamilton
アメリカに住むライアンさんはこの日、野球の試合を見た後、友人と一緒に球場近くのレストランで食事をしていました。建物の屋上にあるレストランからは、球場から帰る人たちを見下ろすことができます。

そこで彼は、白い杖を持った1人の男性に気が付きます。目が不自由と思われるその男性は、道路脇に立ってタクシーを拾おうとしていましたが、なかなか捕まえることができない様子です。

見知らぬ女性が男性に近付いて

すると数分後、1人の女性がその男性に近付き、声をかけたのだそう。

「タクシーを拾いたいんですか?お手伝いしますよ」

そういって女性は男性のそばに立って、タクシーを捕まえてあげます。

男性は別れ際に感謝を込めて、女性にハグをしました。

この様子を見ていたライアンさんは女性の優しさに感動し、写真を撮ってFacebookに投稿しました。

Posted by Ryan Hamilton onSaturday, June 3, 2017
Posted by Ryan Hamilton onSaturday, June 3, 2017
Posted by Ryan Hamilton onSaturday, June 3, 2017
「メディアがたくさんの憎しみを報じるこの世界で、親切な行いを目にするのは素晴らしいことだよ。自由にシェアしてくれ。彼女の優しさが広まることを願って」

後にライアンさんの投稿がインターネットで広まったことにより、女性は26歳のケイシーさんであることが分かりました。

海外メディア『FOX59』の取材に対してケイシーさんは、「(タクシーを拾おうとしている)男性の前に人々が立っていたんです。だから手助けしてあげようと思った」と話しています。

またケイシーさんに助けられたユセフさんという男性も、『FOX59』にその時のことを振り返ってコメントしました。

彼女はただ私が困っていることに気付いてくれた、親切な女性だというだけでなく、あの状況をとてもうまく対処してくれました。

彼女は、目が見えない人たちが望む方法で手助けを申し出てくれたのです。
FOX59 ーより引用(和訳)「大したことじゃないですよ」と話すケイシーさん。彼女はまさか自分のしたことがこんなに大きな話題になるとは思っていなかったことでしょう。

見知らぬ人に声をかけるのは少々勇気がいることですが、困っている人を見かけたらケイシーさんのように気負わず助けを申し出るように心がけたいものですね。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ