最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

広瀬すず、自分で描いた似顔絵に「100点」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女優の広瀬すず(19歳)が4月12日、都内で開催されたロッテ「爽」新CM発表会に出席。アイスに描いた自身の似顔絵を披露するとともに、10代最後の目標を明かした。

4月13日から全国でオンエアされる新CM「芝生でゴロ~ン」篇では、広瀬がアイス「爽」を食べながら芝生の上に寝転び、のんびりと過ごす様子が描かれている。CM同様、爽やかな衣装で登場した広瀬は「前回とは違った雰囲気で、ノビノビと撮影させていただきました。結構長回しをしながら、自分で実際に食べながら撮っていく、遊びながら撮っていったので、完成するまでずうっとカメラマンさんが目の前で動いているのを何となく感じながらで。だんだんネタがなくなりました」と撮影を振り返った。

CMで披露しているアイスに描いた似顔絵については「もともと(絵が)上手ではないので、大目に見ていただければ」「ボブにしておけば自分とわかるかなって思って」と謙遜したが、「描いた瞬間は『可愛い!』『キャラクターみたい!』って言ってもらえました」「想像よりもうまく描けました」とも。「何点ぐらいですか?」と聞かれると、「100点です」と当初の言葉と打って変わり、まさかの満点評価が飛び出した。

また、間もなく20代に突入するにあたり、10代最後の目標を問われると「高尾山に登る」と宣言。仮に高尾山に登るとしたら高校の授業以来になるそうだが、「わたし、あんまりプライベートであれをしたいとか、ああしたいとか言ったことをあんまり達成していない気がして。自分で行動していない気がするんですが、ちょうど今『高尾山に登ろう』って人と話していて、片道6時間のコースがあるらしく、ガッツリ登りたいな」と目を輝かせた。

広瀬の出身地である静岡県には日本一高い富士山があるが、「なぜ富士山ではなく高尾山なのか」という点については、「私インドアなので、遠くにあまり行きたくないなと思って。一番近くて安全、登れそうだなと(笑)」と理由を述べ、「天気が良ければ『明後日行きたいね』と話しているぐらい」と思わず口を滑らす瞬間も。その後「たぶん天気がアレなので、行かないかもしれない」「絶対行かないですね」と訂正したが、気になる同行者については「ドラマでお世話になったスタッフ」であることを明かしていた。

なお、イベントにはCM楽曲「シグナル」を提供しているスリーピースロックバンド「WANIMA」もビデオメッセージ出演。「日本で一番広瀬すずが好き。すずさんに会うために僕らはバンドを組んだので、同じCMでできるということは嬉しいです。もうバンドは解散してもいい」などと軽快なトークで広瀬の笑いを引き出していた。

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス