セクハラ騒動の登坂淳一アナ「ワイドナショー出演」に大批判

まいじつ

2018/4/12 16:01

hiro / PIXTA(ピクスタ)
hiro / PIXTA(ピクスタ)

過去に起こしたセクハラ騒動を報じられ、この春に就任予定だったフジテレビ『プライムニュース イブニング』のメインキャスターを辞退することとなった元NHKでフリーアナウンサー登坂淳一が、4月15日放送の同局『ワイドナショー』に出演する。

「穏やかな口調とルックスから“麿(まろ)”の愛称で親しまれた登坂アナは、今年の1月11日にNHKを退職したあと、すぐにフジテレビのニュース番組のキャスター就任が発表されました。しかし、札幌放送局に勤務していた2011年に、契約女性キャスターに対してセクハラ行為をしたと『週刊文春』に報じられ、本人は事実関係を一部否定しましたが、『新番組を傷つけることは本意ではない』と出演を辞退したのです」(テレビ雑誌編集者)

登坂は4月10日に発売された女性誌『婦人公論』で、騒動後初めてメディアに登場。セクハラをした相手の女性に対して心からお詫びをし、今後については「皆さんのお許しをいただけるのなら、もう一度、自分にできることを探しながらやっていきたい」と話していた。今回出演することになったワイドナショーでは、メインコメンテーターの松本人志を相手にどんな言葉を話すのか注目されている。

ワイドナショーを「禊」にする姿勢は見透かされている


ベッキーと『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音、5人の女性との不倫が発覚した乙武洋匡、自動車事故で当て逃げしたお笑いコンビ『NON STYLE』の井上裕介…。ワイドナショーに出て禊を済ませようとしたタレントはたくさんいました。登坂アナも松本に茶化してもらって、マイルドに事が進めばいいと思っているのかもしれません」(同・編集者)

SNSでは《まさかこれで禊が済むと思っているんじゃないだろうな》、《女性の目線で見て、とても不愉快です》、《テレビに出るのはまだ早過ぎないか?》、《相手の女性に対して詫びる気持ちがあるなら、もう少し謹慎してろ》、《登坂を起用する方も視聴率欲しさでやっているだろうが、全くモラルがない》など、手厳しい書き込みが相次いでいる。

「登坂に関しては、それまでに人気の中心だった主婦層のファンをセクハラ騒動で完全に失いました。これからのアナウンサー、もしくはキャスター人生は茨の道となることでしょう」(芸能関係者)

これからの登坂の道は、登り坂のように険しそうだ。

【画像】

hiro / PIXTA(ピクスタ)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ