最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

評論家が激推し! 誰もが感動する「春のおすすめ映画」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみのこれから、何する?」。4月10日(火)の放送には、映画評論家の松崎健夫さんが登場。この春注目の映画を教えてもらいました。



たかみなは最近、映画「グレイテスト・ショーマン」にハマり、サントラまで買い、そしてつい先日観たという「ジュマンジ」にも夢中なのだとか。松崎さんも「『ジュマンジ』を観ると子どもたちが映画を好きになるんじゃないかな」と絶賛します。

◆世界各国でヒットした“スポ魂”映画
現在公開中&GWに向けて公開される春映画。数多くの作品があるなかで松崎さんが激推しする1本目は、インド映画「ダンガル きっと、つよくなる」です。

世界各国でヒットした本作は、女子レスリングを題材にした“スポ魂”映画。インドのレスリング界で名を馳せた主人公の男性は、我が子を金メダリストに育てようと夢見るものの、生まれる子どもがことごとく女の子ばかり。しかし、ある日娘がケンカで男の子をボコボコにしたことをきっかけに、娘をレスリングの世界で成功させるべく奮闘するという、実話をもとにした物語です。

松崎さんが特に見どころだと推すのは試合のシーン。実話だから勝利することはわかっているものの“ドキドキした!”とのことです。「描き方がものスゴくうまい!」と絶賛し、「結果だけじゃなく描かれている過程が重要、ひいては人生も過程が重要なんです……」と話す松崎さんに「絶対観ます!」とたかみな。松崎さんは「誰もが観て感動するに違いないと思っております!」と話していました。

◆ある種、「美女と野獣」!?
2本目は映画「きみへの距離、1万キロ」。
主人公の男性は、ロボットを遠隔操作するオペレーターです。ロボットのカメラで北アフリカの石油パイプラインを監視中、ある女性と出会います。彼女は好きな人がいるにも関わらず、北アフリカの風習で決められた許嫁と結婚しなくてはならないという運命。主人公は、そんな彼女が北アフリカをから逃げ出すのを、ロボットを通して助けようとします。
その後、主人公の男性は北アフリカの女性に徐々に惹かれていくのですが、彼女からみたらその男性はあくまでロボット。相手が誰なのかもわからない状況を、松崎さんは「ある種、『美女と野獣』」と例え、「人はどこに惹かれ、恋をするのかという話になっている」と本作を解説します。

さらには、「どこまで現実に近いのかはわかりませんが、今は戦場でドローンを使って爆弾を落とす時代です。工場もロボットがあって当たり前。映画のようなことも(今後)ありえるんじゃないか」とのことでした。

以上2作は現在公開中です。興味を持った方は、ぜひ映画館でご覧になってみてください。次回記事では、「この春注目の映画」をさらに2作品紹介します。お楽しみに!


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年4月18日(水) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組ホームページ:http://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm

外部リンク(TOKYO FM+)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス