夢から逃げない生き方を教えてくれるバレリーナ

TABILABO

2018/4/12 15:00


目標に向かって努力しているときの自分は、はっきり言ってダサい。知らないことがたくさんあると気づくし、数え切れないほどの失敗を繰り返す。

だからこそ、幼い頃にこんな大人に出会いたかった。

夢を諦めないための
バレエレッスン


Photo by Thaler Photography

バレエダンサーとしてアメリカやスイスの一流バレエ団に所属し、数々の公演をおこなってきたAesha Ashさん。現在はフリーランスとなり、社会的な活動をおこなっている。それが「The Swan Dreams Project」だ。

人種ごとに勝手にあてはめられる職種のイメージを変える。
美しさはバックグラウンドや社会的慣習に関係しない。
誰にも夢を叶えることを邪魔させない。

バレエレッスンを通して、主に3つのメッセージをたくさんの子どもたちに伝えている。アフリカ系アメリカ人としてAshさん自身が経験した、差別や困難に立ち向かう準備をしてもらうために。

夢を追うことの大切さを教えてくれる大人は多い。でも、それに伴うネガティブな部分を伝えてくれる人は少ない。

自分がどのように壁を乗り越えたのかを伝えるバレリーナは、きっと多くの子どもたちのロールモデルになるだろう。

Licensed material used with permission by The Swan Dreams Project

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス