広瀬すず「朝ドラが来てしまう~」と吐露 巨大な似顔絵を描き「100点です」と笑顔も

テレビファン

2018/4/12 14:49


 ロッテ「爽」新CM発表会が12日、東京都内で行われ、CMキャラクターを務める女優の広瀬すずが登場した。

新CMでは、芝生の上でカップアイスの「爽」を食べながらくつろぐ広瀬が、「爽」に自身の似顔絵を描き「ジャーン」と言いながら披露する。CM撮影時のエピソードについて、広瀬は「似顔絵が完成するまで、ずっと(『爽』を削って)食べながら(長回しで撮影を)やっていました。本当にナチュラルな瞬間が切り取られているので、私が普段『爽』を食べてる時の素のリアクションになってるんじゃないかなと思います」と話した。

広瀬は6月に20歳の誕生日を迎える。「10代最後にやってみたいことは?」と聞かれると、「高尾山に登りたいです。1回高校の授業で登って楽しかったんですけど、片道6時間のコースに行きたいなって思ってます。ドラマでお世話になったスタッフさんと行こうって話していて、『天気が良ければ明後日に行きたいね』ってくらい具体的に考えてます」と明かした。「20歳の誕生日は何をやっている?」との質問には、「誕生日の前くらいから朝ドラ(の撮影)が始まるので、今は誕生日よりも『朝ドラが来てしまう~』っていうことの方が自分の中ですごく大きなスタートなっています。(20歳の誕生日は)たぶん撮影ですね」と心境を語った。

また、CM楽曲を担当したWANIMAからビデオメッセージが届き、巨大な「爽」に描かれた似顔絵を完成させるようにお題を告げられると、広瀬はステージに登場した巨大な「爽」に似顔絵を描いて完成させた。「似顔絵が得意じゃない」という広瀬だが、出来栄えについては「想像よりうまく描けました。100点です」と笑顔で満点を付けた。

新CMは13日から全国でオンエアスタート。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス