最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

徳井義実、シングルファーザー役で「子持ちの気持ちを味わえたら」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実が、カンテレの深夜ドラマ『大阪環状線 Part4 ひと駅ごとのスマイル』(10~12月放送 ※関西ローカル)で、第4話の主演を務めることが決定。12日、大阪市内で行われた会見に出席した。

チュートリアルの徳井義実=カンテレ提供

大阪環状線の各駅を舞台に、さまざまな人間ドラマを1話完結で描いていく同ドラマ。徳井は、第4話・西九条編「おとうちゃんといっしょ」で、小学4年生の娘を持つシングルファーザー役を演じる。

この役柄について、徳井は「現実世界では結婚もしていないので、せめてドラマの中だけでも子持ちの気持ちを味わえたらなと演じています。本読みの段階から、娘の萌絵ちゃんの芝居で泣きそうになりました。自分にも少なからず父性のような部分があったんだなと思いましたね」と印象をコメント。撮影の空き時間に、差し入れのたこ焼きを食べた際にに「熱々のたこ焼きを僕が『熱い熱い!』って言いながら食べているのを萌絵ちゃんがすごい笑ってくれて…。『ウケてよかった』と思いました(笑)」と話し、「萌絵ちゃんが、熱々のたこ焼きを半分にして食べているのを見て、キュンキュンとしました」と、すっかり父性に目覚めた様子だ。

オールロケとなる大阪でのドラマ撮影については「商店街の人と撮影の合間にちょっとだけお話ししたり、『いつも見てるで~!』って靴屋のおばちゃんが話しかけてくれたりして、『大阪やな~』って感じましたね」と感想。ドラマのタイトルにちなんで、「あなたの笑顔になれる瞬間は?」と聞かれると、「僕は猫を2匹飼っているんですけど、そいつらに接しているときは人間に対して見せない笑顔をしてるなと思います(笑)。いま、自然な笑顔になっているんやろなって」と言いながら、笑顔を見せた。

そして、ドラマの見どころについては「大阪らしい空気がよく出ていると思います。その中で、ちょっとした子どもの心のひだの動きを、親子で一緒に感じてもらえたらと思います。あったかいドラマやと思いますので、見てもらってじんわりあったかい気持ちになってもらえたらなと思います」とアピールした。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス