広瀬すずにWANIMAが熱烈ラブコール「日本一好き!」

映画・ドラマ・CMに引っ張りだこの若手女優・広瀬すず(19)が12日、自身が出演するロッテ『爽』新CMの発表会に出席した。翌日13日からオンエアされるCMで楽曲を担当したロックバンドWANIMAから、広瀬へ熱いメッセージが届いた。また今年6月に20歳を迎える広瀬が心境を語った。

都内で開催された発表会にCMと同じカジュアルな服装で登場した広瀬すず。長回しで撮影されたという新CM『芝生でゴロ~ン』篇で流れるのは、WANIMAの『シグナル』だ。広瀬は「現場でも流れていて、こんなにカッコいい、気持ちいい勢いに乗れたらなと撮影中に助けてもらいました」と感謝した。

そのWANIMAから会場にビデオメッセージが流れた。元気いっぱいの3人は「すずちゃーん!」と大声で呼びかけ、「日本一広瀬すずが好き、WANIMAです!」と自己紹介。さらに「すずちゃんに会うために俺たちバンドを組んだので、同じCMができてめちゃくちゃ嬉しいですね。バンドを解散してと思ってるんですが」と熱くアピール。広瀬は画面を見ながらときには口元に手を当てて笑い、ビデオが終わると「すごいですね。年末にずっとテレビでWANIMAさんを拝見していたんですけど、印象が変わりました」と感想を漏らした。

またイベントでは巨大な『爽』が登場し、広瀬自身による似顔絵に口を描き足すパフォーマンスも。「『見ていられない』と言われるぐらい上手くない」と絵は苦手だというが、今回は「キャラクターみたいで『可愛い』と言われました。100点です」と満足そうだった。

広瀬は今年6月19日に20歳を迎える。そこで10代のうちにやりたいこととして「ドラマでお世話になったスタッフさんと高尾山に登りたい」と宣言。そして誕生日の予定を聞かれると、「去年もホテルで一人で過ごしました。パーティーはないですね」と明かし、「誕生日より朝ドラ(のクランクイン)が来てしまうというのが自分の中では大きなスタート」と誕生日より少し前に撮影が始まるNHK朝の連続テレビ小説『夏空 -なつぞら-』(2019年4月放送開始)のヒロイン役を思い、しっかり前を見ていた。

(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス