日本初公開の貴重なコレクションが公開!ディズニーの夢の宝庫が大阪上陸!

Walkerplus

2018/4/12 13:14

 ディズニー映画で使用された衣装をはじめ、日本初公開を含む貴重なディズニーコレクションを展示した「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展」が、4月11日(水)より大阪・梅田の大丸ミュージアムで開催。ウォルト・ディズニーに関する資料やディズニー映画でキャストが着用したコスチュームまで、ウォルト・ディズニー・アーカイブスで保管している膨大なコレクションの中から厳選した約420点が公開されている。

ウォルト・ディズニーとウォルト・ディズニー・カンパニーに関する史料を収集、保存する「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」の空間を体験できる日本初開催の展覧会「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展」。才能豊かなディズニークリエイターの仕事部屋の再現、映画で使用したコスチュームや小道具など日本初公開を含む約420点ものコレクションが展示されている。4月10日に行われた内覧会では、ウォルト・ディズニー・アーカイブスのキュレーターとして活躍するロバート・マックスハイマーが出席。本展覧会の全貌が明らかになった。

■ 世界初公開のスクラップブックなど、貴重な展示がぎっしり

スクリーンデビュー90周年を迎えるミッキーマウスにまつわる貴重なスクラップブックが世界初公開。どっしりとした存在感で、ディズニーの歴史の重みを感じることができる。また「ファンタジア」製作時のクリエイターデスクも再現。デスクの周りには参考にしていた模型などが並べられている。才能豊かなクリエイターたちの秘密を覗くことができる。

■ ジョニー・デップが演じたあのキャラクターのコスチュームも

世界を代表するハリウッドスター、ジョニー・デップが演じた「パイレーツ・オブ・カリビアン」、「アリス・イン・ワンダーランド」のコスチュームや小道具も公開。ジョニー・デップのこだわりとアイデアが詰まったコスチュームは迫力満点。見ているだけで映画の世界に入り込んだ感覚に。

■ 日本でも大人気!「美女と野獣」エマが着用したベルカラーのドレス

2017年、日本における洋画興収No.1「美女と野獣」に関する展示も。目を奪うのは、野獣とヒロイン・ベルのコスチューム。実際にエマ・ワトソンが着用したドレスが日本初公開されている。美しいドレスを眺めていると、あのダンスシーンが蘇ってくる。

■ 美しくて華やかなコスチュームも数多く公開

「プリティ・プリンセス2 ロイヤル・ウェディング」や「プリティ・ウーマン」など、ディズニー映画に登場する女性キャラクターのコスチュームも厳選して公開。ディテールの美しさについつい見とれてしまいそう。

■ ウォルト・ディズニーの秘密に迫った展示も

2014年に公開されたトム・ハンクス主演の映画「ウォルト・ディズニーの約束」で使用された接客用の部屋のセットにも注目。デスクの周りにはたくさんのおもちゃが飾られており、ウォルト・ディズニーの遊び心が感じることができます。

■ グッズコーナーのチェックもお忘れなく!

人気のぬいぐるみ、ファッション、インテリア雑貨、アクセサリーや文具類など、ここでしか手に入らないオリジナルグッズも充実。種類も豊富なので、悩むのも楽しみの一つ。

ロバート・マックスハイマーさんは、貴重な本展覧会について「膨大のコレクションの中から、日本の皆さんが親しみのある喜んでもらえるものを厳選してもってきました。ディズニー・アーカイブスの仕事を紹介できる展示会を、日本で開催できたことが嬉しい」とコメントした。(関西ウォーカー・山根翼)

https://news.walkerplus.com/article/143509/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス