みんなは結婚相手のここに妥協している! 「妥協なし」が多いのは男性?女性?

OVO

2018/4/12 13:02


 「結婚って、妥協の産物」とさめた目でみる人もいるけど、実際はどうなのか? アニヴェルセル(横浜市)が同社ホームページのコンテンツ「アニヴェルセル総研」で全国の20代~30代の未婚・既婚男女618人を対象に実施した調査によると、妥協している人は多いようで・・・。

「あなたは、結婚相手に対して妥協したポイントはありますか。あてはまるものをすべてお選びください」と聞いたところ、全体のうち約7割の人が、パートナーに対して何らかの妥協をしている実態が明らかになった。

妥協した項目をランキング化すると次のような結果に。

1位 容姿(24.1%)

およそ、4人に1人が「容姿」を妥協。これは多いのか、少ないのか・・・。

2位 収入(23.6%)

収入は将来的に変化していく可能性があるので、それを見越しての妥協かも。

3位 性格(16.0%)

離婚の定番理由に「性格の不一致」があるが、最初から妥協して大丈夫なの?

なお、4位以下で10%以上の得票があったのは4位「家事の得意度」(15.2%)、5位「住んでいる場所」(13.9%)、6位「価値観」(11.7%)、7位「家族との仲」(11.0%)。ちなみに、「特にない」と答えた人は31.2%だった。

他方、男女別にみると、「収入」に関して女性は男性より20%ほど多くの人が妥協しており、収入面で男性側へ期待していたことがうかがえる。また、妥協したポイントが「特にない」は4割以上の男性から票が集まり、約2割しかいなかった女性に対しておよそ倍の集計結果に。既婚者の男性は女性よりも妥協点が少なく、おおむね希望どおりの結婚をしていると感じているようだ。

あなたにおすすめ