最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

井ノ原快彦主演『特捜9』が好スタート、初回視聴率16.0%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイドルグループ・V6の井ノ原快彦が主演するテレビ朝日系ドラマ『特捜9』(毎週水曜21:00~)の第1話が11日に放送され、番組平均視聴率が16.0%を記録したことが12日、明らかになった(ビデオリサーチ調・ 関東地区、以下同)。

初回の放送では井ノ原演じる直樹が警視総監室に呼び出され、神田川(里見浩太朗)から「特別捜査班」を立ち上げると聞かされる。班長に任命された宗方(寺尾聰)からメンバーを集めるように言われた直樹は、志保(羽田美智子)、村瀬(津田寛治)、矢沢(田口浩正)、青柳(吹越満)に連絡するが良い返事をもらえず。そんな中、縄文土器の発掘現場で遺体が発見される事件が起きるという内容が描かれた。

瞬間視聴率は、取調室で特捜班のメンバーが見守る中、直樹が政治的権力をふりかざす犯人に屈せずに逮捕を明言するシーンで、17.7%(22:00)を記録した。

初回視聴率16.0%は、同時間帯トップ。今年の民放連続ドラマの初回放送としても、元SMAP木村拓哉主演『BG~身辺警護人~』(テレ朝、15.7%)、嵐・松本潤主演『99.9-刑事専門弁護士- SEASON II』(TBS、15.1%)などを抑え、本日現在トップの数字だ。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス