最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

カミナリ、先輩芸人・永野との売れない時代の思い出を語る「竹下通りの下着ショップの前で…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AbemaTVで4月11日、新レギュラー番組 『僕たち…つきあってます!』 (初回のみ1時間スペシャル。2回目以降は夜10時~10時30分を予定)が放送された。

同番組は、街のカップルにインタビューを行い、会ったことのない“カノジョの親”に「つきあってること」を伝えにいく恋愛ドキュメントバラエティ。記念すべき1回目の放送ではお笑い芸人「カミナリ」の2人が道ゆくカップルに話を聞いた。

番組は代々木公園を舞台にスタートしたが、生憎の天気のため花見客などは一切いない様子。カミナリの2人は、下積み時代にアルバイトをしていて馴染みの深い原宿に移動し、インタビューを試みることとなった。

 惜しくも”カノジョの親”に会いに行くことはできなかったものの、原宿へ到着するや否や、1組目のカップルを発見したカミナリは、”カップルの宝庫”である原宿へ期待を抱きながら竹下通りを歩く。


 そんな2人が「懐かしい!」と思わず足を止めたのは、女性向け下着ショップの前。店の前のベンチには想い出があるそうで「永野さんとコンビニで酒買って、ここのベンチ座って一緒に飲んでた」と、居酒屋へ入るお金もなかった時代にラジオの仕事帰りに事務所の先輩芸人・永野との過去を懐かしんだ。



その思い出のベンチの前で2組目のカップルを見つけたカミナリは、“カノジョの親”に「つきあってること」を伝えにいくことを提案。しかし、大阪から東京観光に出てきたばかりということで断念することになり、残念ながら思い出の場所での交渉は不成立となってしまった。 『僕たち…つきあってます!』#1はAbemaビデオにて配信中。

(C)AbemaTV

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス