最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

メイン食材は2つだけ! 買い物なしでも作れるキャベ玉おかず5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
忙しくて買い物に行けないと、冷蔵庫の余りもので料理をすることもありますよね。もしもメインディッシュに使える具材が残っていなくても、キャベツと卵さえあればOK。今回はすぐに作れるキャベ玉おかず5選を紹介します。調理が簡単なメニューが揃っているので、気軽にチャレンジしてみて。

■ キャベツソテーのスクランブルエッグのせ(1人分294Kcal、塩分2.9g)

【材料・2人分】

卵 3個、キャベツ 1/2個、牛乳 1/2カップ、塩、こしょう、サラダ油、バター、しょうゆ、粗びき黒こしょう

【作り方】

1. キャベツは芯をつけたまま4等分のくし形に切る。ボウルに卵を溶きほぐし、牛乳と、塩、こしょう各少々を加えて混ぜる。牛乳入りの卵液をやさしく混ぜてとろとろに。

2. フライパンに油小さじ1を中火で熱し、キャベツを切り口を下にして並べ、ふたをして強火で2~3分焼く。焼き色がついたらもう一方の切り口を下にし、同様に焼いて塩小さじ1/4、こしょう少々をふり、器に盛る。

3. フライパンをさっと洗い、1の卵液を入れて中火にかけ、木べらで大きく混ぜながら、とろとろに火を通し、2にかける。

4. フライパンをさっと拭き、バター20gを入れて中火で溶かす。しょうゆ大さじ1を加えて混ぜ、3にかける。粗びき黒こしょう適量をふる。

牛乳と卵液を混ぜたとろとろのソースが味の決め手。キャベツは大きめのサイズに切って、豪快に使いましょう。キャベツの芯をとり除かずにカットすれば、ボリュームが増えて食べごたえもアップ。

■ とろとろキャベチーオムレツ

マヨネーズとチーズのマイルドな味わいがオムレツとマッチします。キャベツは先に炒めて、甘みを引き出すのがおいしく作るコツ。

■ キャベツの卵チャンプルー

削りがつおを加えて風味をプラス。フライパン1つで作れる時短料理なので、後片づけがラクチンです。

■ キャベツのキッシュ風

サクッとした生地に仕上げたキッシュ風の1品です。オーブントースターで焼き色がつくまで焼いたらでき上がり。

■ 回鍋卵

ほんのり甘いみそに豆板醤の辛みを足せば奥深い味に。キャベツのシャキシャキした食感がアクセントになりますよ。

春キャベツは3月から6月ごろまで出回っているので、紹介したメニューにも活用したいところ。今が食べごろの季節の味を「キャベ玉料理」で堪能してください。(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/143109/

外部リンク(レタスクラブ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス