三浦春馬「商品が持つ物語を伝えたい」JUJU「いつまでもあると思うな親と服」異色タッグが送る新紀行番組がスタート!

ザテレビジョン

2018/4/12 12:00

新番組「世界はほしいモノにあふれてる 旅するバイヤー 極上リスト」(4月12日[木]スタート、毎週木曜夜10:45‐11:10、NHK総合)のMCとして初タッグを組む三浦春馬とJUJU。俳優と歌手という異色コンビが、ファッション、グルメ、インテリア、雑貨など、世界各地に眠るすてきなモノを探し求めて旅するトップバイヤーの旅路を案内する番組がスタートする。

三浦春馬「JUJUさんと仕事させていただくって知ったとき、僕とジャンルの違うところで活躍されている方なので、自分とは違う目線で話を進めてくださるかもという期待感がありました。実際に収録を進めていくと、予想以上にJUJUさんの語彙力の豊富さに感動しました! 思わず頼りたくなる存在という感じですね」

JUJU「MCの仕事自体、自分に巡ってくるとは思わなかったんですよ。新しいジャンルへの挑戦もしたかったですし、春馬くんと組むっていう安心感があり、引き受けさせていただきました」

三浦「この番組じゃなければ、MCの仕事はできなかったかも。バイヤーという仕事やその活躍を知れるという内容にグッと心をつかまれました。普段の買い物って、バイヤーの存在は知っていても自分たちには近しい存在ではないですよね。そういう意味ではこの番組でバイヤーが商品への熱意を語っているのを見て、責任と情熱を持っているんだってとても感心しています」

JUJU「私も思ってた以上にバイヤーはマニアックな世界に生きてるなと感じましたね。モノ一つ買い付けることのこだわりや情熱。そういう思いがモノを通じて視聴者の方に伝わるといいなって」

三浦「番組タイトルの“ほしいモノ”って単に“物欲”だけじゃないんですよね。モノのストーリーや歴史的背景などを知りたいっていう欲もあるんじゃないかな。実は僕、単純な物欲というかコレクター気質っていうのが希薄で…。でも『商品の裏側にあるエピソードが海を渡り、店員たちもお客さんに語れるようなくらい強い情熱が欲しいんだ』ってバイヤーの方が言っていたように、物語のあるものに魅力を感じています。なので僕も洋服を買うときは、その商品のストーリーを教えてもらうと、思わず買いたくなってしまう(笑)」

JUJU「私はコレクター気質かも。本当に好きなものや気に入ったデザインのものはアーカイブとして集めたくなるんです。特にハイヒール。子供のころから足をキレイに見せてくれるハイヒールにずっと憧れてたので、今ではハイヒールに求める高さの感覚が壊れてきているかも。でも洋服や靴も、一期一会だと思うんです。『いつまでもあると思うな親と服』です。キレイだなと思ったときに買わないと、二度と手に入らないと思っているので…。そのために頑張って働いています(笑)」(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/143415/

あなたにおすすめ