ベッカム長男とグラビアモデルが熱烈キス!元恋人のクロエは?

Movie Walker

2018/4/12 12:15

女優のクロエ・グレース・モレッツと交際中だったベッカム家の長男、ブルックリンとプレイボーイ誌のグラビアモデル、レキシー・ウッドとのキス現場が報じられ、驚きの声が上がっている。ブルックリンとクロエは、3月11日を最後に2人でいるところを目撃されておらず、オン&オフを繰り返してきたカップルは、3度目の破局を迎えてしまったらしい。

ブルックリンとレキシーのキスが目撃されたのは、ブルックリンの行きつけのタトゥー・スタジオ「ミスター・ウー」の店内で、ロマンティックにキスを交わす2人の姿が窓越しに目撃されている。その日にブルックリンが入れたタトゥーは、ピンナップ・ガールのイラストで知られるアルベルト・バルガス風の絵柄で、コケティッシュなポーズをとる美女が描かれたもの。グラビアでポーズをとるレキシーをイメージして入れたタトゥーでは?とも噂されている。

カナダ出身のレキシー・ウッドは現在20歳。スリムなボディに整った顔立ちで、クールな雰囲気を持つ美人だ。16歳で姉とパリに移り住み、モデルとしてのキャリアをスタートしたレキシーは、日本版のヴォーグ誌やロシア版コスモポリタン誌などで活躍。昨年、GQ誌のインタビューを受けたレキシーは、モデルでなければファッション・デザイナーになりたかったと語っており、買った服に少し手を加え、自分好みに仕立てるのが好きだとも話している。ファッション好きという点ではブルックリンとも共通点はありそうだが、クロエもヴィクトリアのブランド服が大好きで、その点では趣味が合っていたはずだ。クロエとブルックリンが出会ったのは2014年で、その頃ブルックリンはまだ15歳、クロエは17歳だった。

キス報道の24時間後、クロエは自身のSNSを更新。カーディ・Bのニューシングル「ビー・ケアフル」のカバー写真を投稿した。この曲は恋人の裏切りを歌ったもので、クロエの言わんとしていることは一目瞭然だ。円満な関係解消ではなく、ブルックリンの裏切りによる破局だと知ったクロエのファンたちが一斉に非難の書き込みを始め、レキシーとブルックリンのインスタグラムのコメント欄は、炎上の真っ最中。事態の収拾までは、相当時間がかかりそうだ。(Movie Walker・UK在住/シャオ)

https://news.walkerplus.com/article/143449/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス