最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

吉本新喜劇・吉田裕 肝膿瘍手術のため入院「必ず元気な姿を…待ってくれんのか~い!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 体調不良を訴え10日に大阪市内の病院に検査入院した吉本新喜劇の吉田裕(39)について、所属事務所の吉本興業が12日、肝膿瘍のため11日に手術を行っていたことを発表した。

 吉本によると、吉田は数日前から肝臓付近の痛みを訴え10日に入院。精密検査の結果、肝臓に膿がたまり炎症を起こす肝膿瘍と診断され、翌日に手術を受け無事終了したという。1カ月後に退院予定で、復帰時期は医師の判断に従い決めるという。 

 「いろいろとご迷惑をおかけしましてすみませんでした!まさか自分が入院するような病気になるとは思いませんでした。皆さんも体に違和感があったらすぐに検査に行ってください!舞台復帰はいつになるかまだわからないですが、必ず元気な姿をお見せします!その日まで皆さん、待ってくれんのか~い!!」という吉田本人からのコメントも発表された。

 “乳首ドリル”のギャグで人気の吉田は、10日に大阪・なんばグランド花月で予定されていた新喜劇2公演のうち、初回出演時に体調不良を訴え、2回目の出演を見送っていた。

 吉田は、吉本総合芸能学院(NSC)23期生で、同期には友近(44)がいる。今年1月には同じ新喜劇の前田真希(38)と結婚したばかりで、3月21日から始まった新喜劇全国ツアーにも参加するなど精力的に活動していた。

 昨年10月からは大阪本社発行版の芸能面で「吉本新喜劇吉田裕のコラムすんのか~い」を連載(スポニチアネックスの芸能コラム欄にも掲載)している。

外部リンク(スポニチアネックス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス