大杉漣さん最後の主演作の映像が公開! 「絶対に見に行きます」の声

grape

2018/4/12 11:03

2018年2月21日に、急性心不全のため亡くなった俳優の大杉漣さん。

最後の主演映画となる『教誨師(きょうかいし)』の映像が公開されました。

同映画は、大杉さん初のエグゼクティブプロデューサーとしての作品で、受刑者の心の救済に務め、改心できるように導く教誨師役としても主演しています。

死刑囚役は、ドラマ『バイプレイヤーズ』(テレビ東京系)で共演していた、俳優の光石研さんなどが演じます。

公開された映像がこちらです。


映画の公開を前に、ネット上ではこのような声が上がっています。

・最後の主演作を絶対に見に行きます。

・本当に最後までさまざまな仕事をされていたんですね。

・もう一度、漣さんに会えるんですね!楽しみです。

大杉さん最後の主演映画『教誨師』。しっかりと大杉さんの演技を目に焼き付けておきたいですね!

教誨師

公開日:2018年10月6日より、有楽町スバル座にて公開
ほか全国順次公開
©「教誨師」members


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ