安達祐実、内藤剛志と『家なき子』ツーショット披露に「懐かしい」の声

クランクイン!

2018/4/12 11:39

 女優の安達祐実が12日、自身のインスタグラムに本日スタートのドラマ『警視庁・捜査一課長シーズン3』(テレビ朝日系/毎週木曜20時)で共演する内藤剛志とのツーショットをアップ。90年代に人気を博したドラマ『家なき子』で複雑な親子役を演じた二人であることから、「懐かしい~」と話題になっている。

【写真】安達祐実、無修正で36歳の“今”をさらけ出すパーソナルマガジン

「23年前の恐怖ふたたび?!」というコメントと投稿されたのは、内藤が安達の細い二の腕を掴む姿を捉えたモノクロ写真。ハッシュタグで「#ウソです #本当はとても #仲良し」と続けられたように、もう1枚、笑顔満開のツーショットも添えられている。

これに対しファンからは「表情が鬼気迫ってる!」「私もあの頃子供だったので内藤さんが嫌いでした笑 仲良くて良かったです」「そっか親子やーん。考え深いw」「二人とも変わってない気がします!笑」「リュウがいれば完璧、、、」と懐かしがる声が。ちなみに(※リュウは安達が演じた孤高の小学生・すずの飼い犬)。

さらに「懐かしい!!! 便所にぎり!ピラニア!!!! えりかの例え話 めちゃ真似してた」「同情するなら金をくれ」「カネゴンなのかよのセリフも衝撃でした」と、当時大きな話題になったセリフやワードが数多く書き込まれ、「23年後を描いたすずが見てみたいです」という声まで見られた。

引用:https://www.instagram.com/_yumi_adachi/

あなたにおすすめ