高見沢俊彦が「告白!THE生き証人」で衝撃告白!

ザテレビジョン

2018/4/12 11:00

4月12日(木)放送の「告白!THE生き証人」(夜11:56-0:55、TBS系)にTHE ALFEEのリーダー・高見沢俊彦が出演し、衝撃の告白をする。

同番組は、歴史的事件や世間を騒がせた出来事を実際に体験した「生き証人」たちが登場し、当時について語る。

高見沢は、1968年に東京・府中で起きた昭和最大のミステリーといわれる「三億円事件」と、THE ALFEEには深い関係があると言い、その事件がなかったらTHE ALFEEは存続していなかったと明かす。

さらに、事件当日の朝、家の前に停めてあった犯行に使われた白いバイクを目撃した生き証人や、事件当日に府中刑務所の監視塔にして、事件の一部始終を目撃していた生き証人がスタジオに登場し、驚愕の事実を語る。

■ 東京五輪の裏でむちゃ振りが?

また、1964年東京オリンピックでむちゃ振りされた生き証人たちが登場。

開幕直前に「3日間で3000枚のゼッケンを作れ」と言われた生き証人、組織委員会から予算10億円を渡され、国旗掲場の117カ国の色・形・デザイン全てを正確に作れと言われた当時大学生だった生き証人、聖火の火が消えないように沖縄から北海道まで「ずっと見張っとけ」と言われた生き証人が登場し、当時のあっと驚くエピソードを披露する。

さらに、マイケル・ジャクソンが初の日本ツアーを行った際に宿泊したホテルの支配人だった生き証人が登場。マイケル・ジャクソンが出した恐るべきリクエストを語る。

ほか、相田みつをはイケメンで俳優のオーディションにも受かっていた恐るべき人物像を知る生き証人や、野口英世、山下清、江戸川乱歩など、名だたる著名人たちと直接関わった生き証人たちが、貴重なお宝と共に語る。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/143440/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス