最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』、メインキャストに富田美憂と石川界人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TVアニメ化が決定した『京都寺町三条のホームズ』だが、その放送開始が2018年7月に決定。第一弾PVやキャラクタービジュアル、キャスト・メインスタッフ情報が公開された。

PVで初公開となったキャストは、京都へ引っ越してきて、骨董品店「蔵」でアルバイトをするようになる真城葵役を富田美憂、そして「ホームズ」の愛称で「蔵」にて鑑定を行っている家頭清貴役を石川界人の2人。PVでは、京都の美しい風景や、清貴の最後のセリフにも注目したい。

なお、今回のアニメ化にあたり、監督は佐々木勅嘉氏、シリーズ構成は山下憲一氏、キャラクターデザイン・総作画監督は伊藤陽祐氏、アニメーション制作はアニメーションスタジオ・セブンがそれぞれ担当する。
○●TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』登場キャラクター

■真城葵 (ましろ あおい) cv. 富田美憂
埼玉県大宮から京都に引っ越してきた高校2年生。ある理由から祖父の骨董品を「蔵」に持ち込んだことがきっかけでアルバイトをするようになる。裏表のない真っ直ぐな性格で、作品の価値や真贋を直感的に見抜く「良い目」を持っている。

■家頭清貴 (やがしら きよたか) cv. 石川界人
「ホームズ」の愛称を持つ22歳の京大院生。鑑定士見習いで「蔵」にて鑑定を行っている。美形で物腰柔らかく品行方正だが、自他共に認める裏表の激しい性格で実は腹黒。カフェ好きでコーヒーを淹れるのが上手。

○●TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』キャストコメント

――本作の印象を教えてください

富田美憂 まず何よりも「京都に行きたい!」という気持ちが強くなる作品だと思いました。作中に出てくる建物や食べ物なども京都ならではのものだったり、「今度はどんな骨董品や謎が出てくるのかな…!」と想像できたり、たくさんのワクワクが詰まっていて、ドキドキしながら原作を読ませていただいていました。やわらかくて優しい雰囲気もこの作品の魅力だと思います。

石川界人 ふと立ち寄ったお店に、この作品のような世界が広がっていたら面白いのにと憧れを持ちました。この作品のキャラクターたちはどこか人間らしさがあって、この世界をとても身近に感じました。どこかにありそうでなさそうでありそうというのが非常に魅力的だと思いました。

――役に対する意気込みを教えてください

富田美憂 葵とは出身地が同じだったり共通点がたくさんあって、親近感を感じています…!オーディションを受けさせていただいた時は葵と同じく高校生だったので、思春期特有の人間関係の悩みなど共感するところが多かったり、等身大で演じられる役だと思いました。作品を通して葵と一緒に成長していけたらと思っています!

石川界人 彼は京都の言葉を話すキャラなので、きちんと発音できるか心配です。僕自身がアクセントそのものに弱いので周りの方にフォローを頂きながら、京言葉を再現できるように頑張ります。また言葉の使い方ももちろんですが、彼の持つ強い心や聡明さ、そしてギャップを大事に演じていきたいと思います。

――2018年7月放送となりますが、ファンの方々へコメントをお願いします

富田美憂 ミステリー要素も盛りだくさんなので、はんなりとした雰囲気を感じていただきつつ、みなさんもホームズさんや葵と一緒に推理しながら楽しんでいただけたら嬉しいです。私も放送がとっても楽しみです!TVアニメ「京都寺町三条のホームズ」、どうぞよろしくお願いします!

石川界人 この度、家頭清貴を演じさせて頂きます、石川界人です。原作の雰囲気や、彼らを取り巻く人間関係がアニメになった時にどういう表現になっていくのか僕自身も楽しみにしています。この作品を機に京都に興味を持って頂けると幸いです。よろしくお願いします。

TVアニメ『京都寺町三条のホームズ』は、2018年7月より放送開始予定。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)望月麻衣・秋月壱葉/DEF STUDIOS
(C)「京都寺町三条のホームズ」製作委員会

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス