最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「奢りで愛を計るべきではない」本田翼の名言に“あざとい”の指摘!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本来であれば、好感度爆上げしそうなところだが、逆に深読みする人も多かったようだ。

本田翼が3月30日に放送されたラジオ番組「AVALON」(J-WAVE)に出演。男女と食事に行った際に支払いをどうするか、優等生な自身の考え方を明かしている。

番組では「モテとドン引きの境界線! 割り勘のマナー」と題して、男女での割り勘をテーマにトークを展開。本田は男性と食事に行った際には、おごってもらうか、割り勘にするかの2択であれば、割り勘派であると主張。続けて「そこは対等でいたいというか、すごい年上の大先輩の方と食事に行ったときとかはもちろんおごってもらうこともあるんですけど、同じくらいの年齢の方だったら払いたいですね」と、できる限り支払うようにしていると話した。また、それが交際している男性のデートであっても割り勘で全く問題ないと言い、「おごってもらうことで愛を計るべきじゃないと思うんですよ」との名言も残している。

この本田のポリシーに共感するファンも多かったようだが、ただ一方でネット上には「そりゃおごってもらいたいなんて言えないよね」「結局、おごってもらえるんでしょ」「そういう風に言えば、好感度上がりますもんね」「この人は絶対あざといだろ」などと、何故か真逆の意見もチラホラあった。

「三浦翔平に続き、菅田将暉と次々とイケメン俳優と熱愛疑惑を報じられている本田。そのため、彼らのファンである女性を中心にアンチも密かに増え続けています。また、男におごりたいと思わせるであろう本田だからこそ言える発言と感じた人も多いようですね」(エンタメ誌ライター)

仮に潔く「おごってもらう派」であると話していても、ブーイングを受けることが予想されるだけに気の毒なところだ。

(本多ヒロシ)

外部リンク(アサジョ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス