スキマスイッチが『笑ってコラえて』でハシゴ旅 生歌を披露し涙する視聴者続出

しらべぇ

2018/4/12 09:00


(rusak/iStock/Thinkstock)

11日に放送された『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』(日本テレビ系)で、デビュー15周年を迎えるスキマスイッチが東京の御徒町で「朝までハシゴ旅」を行った。

その中で、スキマスイッチが一般人に向けたサービスが話題だ。

■スキマスイッチの由来とは?


スキマスイッチの大橋卓弥はお酒が好きなのに対し、常田真太郎は「飲まないが(飲み会)好き」らしく、酒の席に行ったり自分で人を集めたりもするという。

なおハシゴ旅では、そんなスキマスイッチの名前の由来も明らかとなった。

かつての下積み時代に、常田のアパートで自主制作のCDを作っていたところ、グループ名がないことに気づき、目についたもの全部を口に出して響きの良いもの2つをくっつけた結果、「スキマスイッチ」という名前が決まったそう。

また訪れた居酒屋では、誕生日を次の日に控えた一般客の奥さんに、電話越しで大橋と常田がギターとハーモニカを演奏しながらバースデーソングを歌唱。ファンにとっては感激するような対応をとった。

■テレビ越しでも感動する視聴者続出


今回のハシゴの旅では、スキマスイッチが一般客のリクエストで名曲の「奏」を生歌で2回も披露。視聴者からは「横で歌われたらきっと泣いてしまう」「テレビなのに泣けてくる」など、感動を訴える多くの声が上がった。








■「説教」が1位に


なお、しらべぇ編集部は、全国20~60代の男女1,052名に「飲み会でのウザい行動」について調査を実施。

(©ニュースサイトしらべぇ)

1位は55.5%と最も多い「説教」で、次ぐ2位は53.7%の「暴れる」。3位は「絡み酒」といった結果に。

お酒の席での説教や暴れるといった行為については、たとえ「周りに人がいなくてもできれば控えてほしい」と、思っている人は少なくなさそうだ。

しかし、今回のスキマスイッチのような歌の披露といった行動も、周りに迷惑をかけない範囲でならば大いに盛り上がるのではないだろうか。

・合わせて読みたい→『生ダラ』で一世風靡、61歳の元巨人軍・定岡正二に有吉驚愕 「ジジイになった」

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20~60代の男女1,052名(有効回答数)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス