最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

これヌード?英王子婚約者の“超高級すけすけドレス”に批判殺到

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今年5月に結婚を控えているイギリスのヘンリー王子とアメリカの元女優メーガン・マークルさんの婚約写真が、思わぬ批判を浴びている。

婚約が発表された際に公開された公式写真の中で、メーガンさんが着用しているドレスに批判が相次ぎ、これにはカメラマンもショックを受けているという。

そのカメラマン、アレクシ・ルボミルスキ氏は、昨年12月にケンジントン宮殿の庭で撮影された写真の中で、メーガンさんが身に着けた「ラルフ&ルッソ」デザインの透けたドレスが大ブーイングを浴びていることに驚きを隠せないという。

「正直言うと何着か試したんだけど、メーガンにとって着心地が良かったみたいなんだ。だから僕らも『これヌードだよね?』などとは考えたりはせず、『気楽な心構えで、いい写真を撮ろう』ってなったんだ」

また、そのドレスは5万6000ポンド(約850万円)もするようで、この贅沢極まりないメーガンの選択も批判の的となっているようだ。

しかし、アレクシは2人の撮影はとても楽であったと強調し、芸能メディア『エンターテイメント・トゥナイト』にてこう述べた。

「メーガンは実際大助かりだったよ。もちろんヘンリー王子も写真撮影の経験は豊富だけれど、(元女優の)彼女は本当に手慣れたものだった」

「だからセッティングでも指南役として素晴らしかった。彼がリードしてるように見えて、実は彼女が手綱を握っていてね。とてもスムーズでいい現場にしてくれたんだ」

「誰もやる人がいなかったから僕がカメラマンに選ばれた」と冗談を言うアレクシだが、実際はメーガンの友人の推薦で、メーガン本人から選ばれたそうだ。

「顔合わせとなった時は2人とも取り澄ましながら、お互いを見ては微笑む感じでね」

「これはいいものになる。そしてスムーズにいくって思ったよ。そして、彼らに『今その姿を撮影したい。これが素のあなたたちだ』って言ったんだ」

◆注目集まるウエディングドレス。最有力は…

「王室の公式写真で上半身が透けて見えそうなドレスを着るなんて非常識!」「850万円もする高級ドレスを選ぶなんて信じられない!」などなど議論を呼んだ今回のドレス。元々はオーストラリア人デザイナーの「ラルフ&ルッソ」が発表した2016年秋冬コレクションの作品らしい。

5月に行われる結婚式で誰がデザインしたウエディングドレスを着るかに注目が集まっているようだが、この「ラルフ&ルッソ」が最有力とされている。ただ、これについて関係者は固く口を閉ざしているため、式当日まで明らかにならない可能性が高いようだ。

ちなみに、高すぎると批判を浴びたすけすけドレスは「プライベートで購入」したもので、「公費で購入したものではない」とのことだ。

<TEXT/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>


外部リンク(女子SPA!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス