エリート男性が女性からされたら嬉しい気遣いとは

愛カツ

2018/4/12 08:15


エリート男性やハイスペックな男性になればなるほど、仕事や勉強、ライフワークなどで毎日忙しく、時間が無くなります。

そんな男性に愛されるためには、どんな気遣いが効果的なのでしょうか。

今回は、そういった忙しい男性たちに、されて嬉しい女性の気遣いについて聞いてみました。

エリート男性

■ 負担を軽くしてくれる一言が嬉しい

新婚の男性が教えてくれたのは、夫の負担を減らす気遣いが嬉しかったとのこと。

女性からすると、ちゃんとやってよーと言いたくなると思いますが……。

もちろん、それは独身のハイスペック男性でも一緒です。

「洗濯物を干すのは、毎朝ぼくの担当なんですが、ある日、寝坊してしまって…… そうしたら妻が『いいよ、やっておくから』と言ってくれて嬉しかったです。

深夜遅くまでの作業が続いていて、その日も朝から緊急会議。次は自分が妻を助けたいと思いました」(30歳・IT)

男女平等とは言うものの、やはり忙しい男性には忙しい事情があるもの。

そんなときに、負担を軽くしてくれることを自然と言ってもらえると、嬉しいし、自分も妻が困っているときに何とかしてあげたいと感じるようです!

■ 「何もしない」が何より嬉しい

複数の人が口を揃えて言っていたのは、「何もしない」ことを許してくれること。

忙しい男性はつかの間の休みの際は、何もしたくなくなるんですよね。

そんなときに「◯◯に行きたい」とか「△△に連れて行って」と言われてしまうと、本当に疲れてうんざりしてしまうもの。

男性としては、女性に対して何もしてあげられずに申し訳ないな、と思う一方で、落ち着く時間をくれて、次は絶対に埋め合わせをしたいと考えるもの。

そういった忙しい男性には、時にはそっとしておくことも必要ですね。

■ 不機嫌にならずに、笑顔でいてほしい

「女性の機嫌をとる(直す)のは本当に難しい。どんな仕事の問題よりも大変ですね。

忙しい時に不機嫌なメールがくると、泣きたくなります。反対に笑顔のLINEが来ると、こっちから早くかまってあげたくなりますね」

女性はどうしても、気分にムラが出てしまうので仕方のない部分もありますが、

アップダウンの激しい彼女に振り回され、仕事に集中できなくなると、本当に彼女から逃げたくなってしまいます。

苦しいことが1つだけなら対応はできるのですが、「彼女(妻)の不機嫌」がそこに加わると大変さが10倍にも20倍にも増えたように感じます。

特に忙しい男性は、常に何らかの課題を抱えているので、なおさらのこと。

いかがでしたか?

みなさんも忙しいとは思いますが、ハイスペックな忙しい男性がいたら、上に挙げた3つを気にかけてあげるといい関係を築くことができるようですね。(渋谷光/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス