小池百合子都知事が「池の水ぜんぶ抜く大作戦」で泥だらけに

ザテレビジョン

2018/4/12 08:00

4月22日(日)から月一回のレギュラー放送になる、テレビ東京の人気番組「日曜ビッグバラエティ『緊急 SOS! 池の水ぜんぶ抜く大作戦』」(夜7:54‐9:54ほか)。

同番組は、日本各地の池の水を抜き、そこに棲みつく生物を調査。今回、東京都知事の小池百合子氏の参戦が明らかになった。

小池都知事は、日比谷公園の「心字池」で生物調査を実施。ロケに挑む的場浩司と生物捕獲のために集まった地元の小学生に「東京都にはたくさん都立公園があり、たくさん池があります。(都では)それをきれいにしていくことをやっています。また、特定外来生物が在来種を食べて駆逐してしまっているので、東京の自然を取り戻すということからお手伝いしたい、というか皆さんにお手伝いしていただきたいと思っています」と語った。

的場から「(池に)入る気満々ですね」と言われると、「入るしかないでしょう。今日は」と言い、自ら網を持ち泥だらけになりながら、肥大化した鯉などの捕獲を行った。

調査終了後、「まずは大変だということと、生き物は外来種も在来種も必死になって生きてるなと思いました。でも、しっかりここは外来種を駆除することによって、在来種をしっかり守っていくことが必要だなと改めて思いました」と、池に入った感想を語った。

また、MCの田村淳はテレビ東京の斉藤一也アナウンサー、中川聡アナウンサー、増田和也アナウンサー、鷲見玲奈アナウンサー、福田典子アナウンサーと共に、神奈川・小田原城のお堀の水を38年ぶりに抜き、外来生物の駆除を行う。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/143424/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス