『池の水ぜんぶ抜く』小池都知事がロケ参加「在来種をしっかり守る」

しらべぇ

2018/4/12 08:00


(画像提供:『緊急 SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』(C)テレビ東京

4月22日(日)夜7:54から放送される『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』(テレビ東京系)では、昨年9月の放送で池の水を抜いた「雲形池」に続き、日比谷公園のもうひとつの池「心字池(しんじいけ)」の水を抜き、生態調査を実施する。

ロケ当日には小池百合子・東京都知事が、胴長を着て池での作業に参戦。雲形池からは佐賀藩・鍋島家の軒丸瓦が出てきたが、今回も歴史的発見はあるのか?

■東京の自然を取り戻すお手伝いをしたい


2017年1月からほぼ2か月に1回のペースで池の水を抜き続けてきた『池の水ぜんぶ抜く』が、4月から月1回のレギュラー放送をスタートさせる。

レギュラー初回に強力な助っ人として登場した、「池」繋がりでもある小池都知事は、番組出演者の俳優・的場浩司(49)と生物調査のために集まった地元の小学生に、

「東京都にはたくさん都立公園があり、たくさん池があります。(都では)それを綺麗にしていくことをやっています。

また、特定外来生物が在来種を食べて駆逐してしまっているので、東京の自然を取り戻すことからお手伝いしたい、というか皆さんにお手伝いしていただきたいと思っています」

と話すと、的場に「入る気満々ですね」と言われ、「入るしかないでしょう。今日は」と、自ら網を持ち、水の抜けた池の中へ胴長を着て参戦した。

(画像提供:『緊急 SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』(C)テレビ東京)

■「生き物は必死になって生きている」


泥だらけになりながら肥大化した鯉などの捕獲を行なった小池都知事は、池に入った感想を、

「まずは大変だということと、生き物は、外来種も在来種も必死になって生きているな、と思いました。

でもしっかりここは外来種を駆除することによって、在来種をしっかり守っていくことが必要だな、と改めて思いました」

と語る。

さらに番組では、前回予告していた小田原城のお堀の水を38年ぶりに抜いた様子の続編も放送され、現地にテレビ東京アナウンサーが初参戦する。歴史ある城で、はたして何が出るのか、お堀をきれいにできるのか、月1レギュラー昇格後もますます注目だ!
【放送概要】
タイトル:緊急 SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦
放送日時:4月22日(日)夜7:54~9:54 テレビ東京系列
MC:田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、田中直樹(ココリコ)
出演者:小池百合子(東京都知事)、的場浩司、 テレビ東京アナウンサー5人衆(斉藤一也、中川聡、増田和也、鷲見玲奈、福田典子)ほか

・合わせて読みたい→『池の水ぜんぶ抜く』平野ノラ参戦! バブリーな金色のコイにビックリ

(文/しらべぇ編集部・京岡栄作

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ