シンプルだから逆に難しい!? おいしいペペロンチーノを作る方法

レタスクラブ

2018/4/12 06:30

にんにくと赤とうがらしで風味づけしたオイルが決め手の「アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ」。使う食材が少ないからこそ、味にごまかしが一切きかないのが難しいところです。せっかくチャレンジしても、「妙にしょっぱい」「水っぽくてイマイチ」といった失敗をしてしまう場合も。

しかし、きちんと手順を踏めば満足できる味に仕上げられます。ポイントは、スパゲッティのゆで汁を利用したソースをしっかりからめること。素材の香りをじゅうぶんに引き出し、イタリア人もびっくりのおいしいペペロンチーノを作ってみましょう。

■ アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ

【材料・2人分】

スパゲッティ 160g、にんにくのみじん切り 大さじ1/2、赤とうがらし 小1本、パセリのみじん切り 大さじ1と1/2、塩、オリーブ油

【作り方】

1. 鍋に2Lの湯を沸かし、塩大さじ1強(約17g)を加える。スパゲッティを入れて中火で袋の表示どおりにゆで始める。

2. フライパンにオリーブ油大さじ3と1/2、にんにく、赤とうがらしを入れる。中火にかけ、油がぶくぶくと泡立ち、にんにくがうすく色づいたら火を止める。

3. パセリを加えてざっと混ぜる。スパゲッティのゆで汁大さじ2と1/2を取り分けて加え、フライパンを回してなじませる。

4. スパゲッティがゆで上がる直前に3を中火にかける。スパゲッティがゆで上がったら湯をきって加え(ゆで汁少々をとりおく)、火を止める。フライパンをしっかりあおってスパゲッティにソースをからませる。ソースがうまくからまないときは、とりおいたゆで汁を加えて同様にする。

(1人分503Kcal、塩分0.5g)

味つけで重要になるにんにくは、粒がかたくしまり大きくて丸いものを選ぶようにします。持ってみて軽いものや芽が出ているものはNG。口当たりをよくするため、みじん切りにする際は半分にカットしてから芽の部分を取り除いて使ってくださいね。(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/142515/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス