開封済みのスナックやコーヒーを密閉して新鮮さを保つキッチンツール【今日のライフハックツール】


開封してしまったがために、食べきらなければならないスナック。開封口をクルクル丸めて保存し、いつの間にか風味が落ちてしまうコーヒー粉…こういった食に関する妥協の数々を、キッチンツールで解消してしまいましょう。

ジップロックもキャニスターも不要で、開封口をもう一度密閉できるのがFRESHeTECHの『AIR LOCK BAG RESEALER』です。
AIRLOCKBAGRESEALER-8
Image: FRESHeTECH

熱によって袋を密閉するので、食品の鮮度を保てます。

電源を入れ、開封口を挟んだままスライドさせれば、密閉が完了。使用するとき以外は熱を持つ部分をカバーしておけば安全です。
AIRLOCKBAGRESEALER-11
Image: FRESHeTECH

対応している素材はビニールなので、レジ袋をジップロックのように活用することもできるでしょう。

マイクロUSBによる充電式で、2時間の充電でなんと1000回以上の密閉が可能。バッテリーを気にせずどんどんパッキングできますよね。
AIRLOCKBAGRESEALER-9
Image: FRESHeTECH

大きさはホッチキスくらいとコンパクトなので、旅行に携帯するのもよさそうです。「ドリアンはホテルに持ち込み禁止」なんて言われますが、そんな臭いの気になる食べ物汁気の多いものを持ち運ぶときにも重宝しそうです。

また、残り物をうまく保存できて節約にもなるので、1人暮らしをされている方のプレゼントにも喜ばれるのではないでしょうか。

『AIR LOCK BAG RESEALER』はAmazonなどから購入が可能です。

Image: FRESHeTECH

Source: FRESHeTECH

あなたにおすすめ