間の悪い人にイライラ 度重なると「相性悪い」判断で遠ざけたくなる人も

しらべぇ

2018/4/12 06:30


(maroke/iStock/Thinkstock)

本人には全く悪気はないのだろうが、「間の悪い人」というのは存在する。

「タイミングの悪い人が身近にいる」かを調査した際の結果は、全体で41.0%が「いる」と回答しており、一定以上の人たちが「なんで今?」という気持ちにさせられることがあるもよう。

しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,357名を対象に、もう一歩踏み込んだ質問――「間の悪い人にイライラする」人の割合を調査した。

■半数以上が「イライラする」


「間の悪い人にイライラする」と回答したのは、全体で54.8%と半数を超えた。「タイミングの悪い人が身近にいる」人の割合を上回っており、たまに遭遇する相手であっても「イラッ!」としている人が多いと考えられる。

男女では、男性が50.2%に対して、女性は59.2%と女性が9ポイント高い結果に。

性別・年代別では
(©ニュースサイトしらべぇ)

どの年代も女性が男性より高く、20代は17.8ポイントもの差がついている。

この数字を見ると、「あれ? 今、タイミング悪かった?」と言って、女性が「ううん。全然大丈夫~」と言っても、真に受けてはいけない。

内心では「チッ! こいつ、空気読めよ」と、悪態をついているのかもしれないのだ。

また、ビジネスにおいて「間の悪さ」は大きな損失を生む可能性がある。高年収者は上に立つ人が多いため、「間の悪い人」に厳しいと予想されるが…

(©ニュースサイトしらべぇ)

300万円未満~1,000万円未満では、6割弱で大きな差は見られない。しかし、1,000万円以上だけが半数を割り、47.5%と10ポイントほど下がる。

「金持ち喧嘩せず」でイライラしないのか、そのレベルになると「そんな人間とはつき合わない」から、イライラする機会がないのか…。

■悪気はないとわかっていても…


実際に「間が悪い人にイライラする」という人に、話を聞いた。

「友達にかなりのレベルで、間の悪いヤツがいます。本人も気にしているし、本当に優しい性格だから長くつき合っているんだけど、時々『なんで…』ってなることも多いですよ。

前も絶対に遅れちゃいけない集まりがあって、かなり早めに出たのに電車の車両故障に巻き込まれて、電車に缶詰めに遭うとか…。迂回してがんばるとか、できないじゃないですか。本人のせいじゃないケースが多くて、不憫ではあるんだけど『この状況、どうするんだよ』って気持ちには、どうしてもなってしまいます」(20代・男性)

「部下にものすごく、間の悪い子がいます。予め外出時間など、スケジュールは共有しているので、そういう時間のギリギリにチェックを回したり、相談連絡してきたりするのは、私も『よく考えて行動して』と注意しますが、そういうこと以外にも…。

アポの合間に作業して、PCを閉じて店を出た直後とか、社内で作業していて『今日はもう終わり』と区切りがついたタイミング、もう不思議としか言いようのない間の悪さで、絶妙に対応時間のかかるものを送ってくるんです。悪気はないとわかっていても、イラっとします。

仕事ぶりは悪くないし、いちいち怒ったりはしませんから、本人は気づいていないかも。でも、度重なると『相性が悪いんだな』と思うし、機会があれば別のプロジェクトに出したいって、思っちゃう時もあるんですよねぇ」(30代・女性)

もしかすると、気がつかないうちに「間の悪い人」と思われて、誰かから遠ざけられている…なんてことがあるのかも。

・合わせて読みたい→それ今じゃなきゃダメ? タイミング悪い人が身近にいて困惑する人たち

(取材・文/しらべぇ編集部・チーム・ ぺる

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の男女1357名 (有効回答数)

あなたにおすすめ