千賀健永VS横尾渉『プレバト!!』俳句タイトル戦でキスマイ対決

テレビドガッチ

2018/4/12 05:00

4月12日放送の『プレバト!!才能ランキング』(MBS/TBS系ネット、毎週木曜19:00~)は春の2時間スペシャル。豪華ゲストによる「春の俳句タイトル戦」、新企画「押し花アート」、「水彩画」の3コーナーを放送する。

名人・特待生だけが参加できる「俳句タイトル戦!春の俳桜戦」には、最高位・名人9段の梅沢富美男、昨夏の「炎帝戦」覇者で梅沢を猛追する名人8段・藤本敏史(FUJIWARA)、昨年の「俳桜戦」「金秋戦」を制し“2冠”の名人6段・東国原英夫という“俳句トップ3”が揃って参戦。さらに、今年1月の「冬麗戦」で涙の初優勝を果たした特待生1級の千賀健永(Kis-My-Ft2)、リベンジを狙う名人2段の横尾渉(Kis-My-Ft2)、三遊亭円楽(2級)、中田喜子(同)、千原ジュニア(4級)、松岡充(5級)を加えた、総勢9人の名人・特待生がタイトル戦に挑む。

言葉の表現力を競う「俳句査定」だが、番組をきっかけに俳句熱が高まり、仕事の合間に俳句のことばかり考える芸能人が続出しているという。その頂上決戦となる今回のタイトル戦は、俳人・夏井いつき先生も絶賛する名作が続々誕生する超ハイレベルな舞台となる。今回、先生から出されたお題は「桜と富士山」。「今回だけは! 私が1位だと思ってますから」と自信をみなぎらせる“無冠の帝王”梅沢名人、渾身の一句で悲願の初タイトルなるか? 横尾、千賀のキスマイ対決の結果は?

続いて、新企画「押し花アートの才能査定ランキング」にも豪華俳優陣が挑戦。「押し花アート」とは、押し花を台紙に自由に貼り付けて1枚の絵画を作る芸術で、女性を中心に人気を集めている。今回は「いけばな」唯一の名人で初段の紫吹淳、特待生2級の武井壮、同じく2級の“園芸王子”三上真史、そして番組初登場の中谷美紀と玉木宏が挑戦する。大盛況だった「若冲展」の音声ガイドを務めるなど芸術への造詣が深い中谷は「琳派へのオマージュのような世界観を作れたら」と創作意図を説明。そんな中谷が、完成した瞬間にスタッフ全員を“ざわつかせた”衝撃の作品とは?

そして“水彩画の魔術師”こと野村重存先生による、腕に自信のある芸能人が集結した「水彩画・昇格査定スペシャル」では、しずちゃん(南海キャンディーズ)、鈴木砂羽ら特待生と、大和田伸也、白石糸、土屋アンナら「才能アリ」経験者が、昇格&特待生入りをかけて「五重塔」や「東京駅」など難しいお題に挑戦する。特待生1級のしずちゃんは水彩画初の名人になれるのか? また、新特待生は誕生するのか?

あなたにおすすめ