最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

キュウレンジャーの次は部族の王子!?「イケメンすぎる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


俳優の南圭介が9日、オフィシャルブログを更新。

民族衣装(?)姿を公開すると、その目力の強さにファンから話題を呼んでいる。

「☆新しい自分。」と題して更新されたブログは、「私、南が出演する舞台「MAPS」の特設サイトが出来ましたので 是非刮目よろしくお願いします!! こちらのイメージビジュアルが盛りだくさんの、サイトとなっております!!」と報告し、民族衣装(?)姿を公開した。

さらに「キュウレンジャーFLT名古屋公演もありがとうございました!!」と、4月7、8日に名古屋・日本特殊陶業市民会館フォレストホールで行われた「宇宙戦隊キュウレンジャーファイナルライブツアー2018」名古屋公演に来てくれたファンに感謝を伝えた。

3月より全国8都市で開催中の「宇宙戦隊キュウレンジャーファイナルライブツアー2018」は、2月4日にテレビ朝日系にて最終回を迎えた特撮ドラマ『宇宙戦隊キュウレンジャー』の1年間の締めくくりとなるファイナルライブツアー。悪に支配された宇宙を救うため戦うキュウレンジャー。南は、「鳳(おおとり)ツルギ/ホウオウソルジャー」役として2017年7月9 日放送の第21話より登場した。

最後は「次は広島! そして福岡! 盛り上がってまいりましょー^ ^」とファンに呼びかけ締めくくっている。

ファンからは「めっちゃステキすぎますね」「かっこいい」「やっぱり目力強い」「目が覚めちゃったよ」「お顔立ちと相まってとっても艶やか」「似合うわ~」「パッと映えるように見え隠れする満面の笑顔も素敵」「新南さん!」「イケメンすぎるぅ」「どこかの部族の王子様みたいで素敵です!」と大絶賛の声が寄せられている。

舞台・少年社中第34回公演「MAPS」は、少年社中20周年記念第二弾として、2018年5月31日~6月12日まで東京・紀伊國屋ホール、6月22日~24日まで大阪・ABCホールにて上演。

今作は、井俣太良をはじめとする少年社中の劇団員ら12名とともに、南圭介、多和田秀弥、山谷花純、小野健斗、伊勢大貴、柏木佑介、あづみれいか、中村誠治郎と豪華キャスト総勢20名が出演する。劇団主宰の毛利亘宏が脚本を担当する完全新作ファンタジー。3枚の地図を巡る三つの物語が展開されていき、その三つの物語それぞれに3人の主人公、“冒険家”“伊能忠敬”、“漫画家”が登場する。楽園を目指して旅する“冒険家”に多和田秀弥。江戸時代に、日本地図を作ろうとした“伊能忠敬”に少年社中劇団員の岩田有民。そして、苦悩の果てに漫画を生み出す一人の“漫画家”を南圭介が演じる。

外部リンク(Entame Plex)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス