最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【妊娠8ヶ月】夫婦2人の最後の旅行♡「産前旅行」のポイントは? 25歳はじめての妊娠#11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



妊娠が分かったときのこと覚えていますか?

「嬉しい!」「ママになるんだぁ」と喜びや感動の反面「これからどうしよう!」「ちょっと不安……」というのが正直な気持ちなのではないでしょうか。

前回、25歳の新米マタニティママ・さっちゃんはベビーグッズ準備を始めたものの、サイズアウトなど失敗続き……。下調べをしっかりし、今回は夫婦で産前旅行へ!

◆新米マタニティママ・さっちゃんと登場人物はコチラからチェック▶▶

◆今までのお話はコチラからチェック▶▶

◆妊娠8ヶ月の母体ってどんな状態?コチラからチェック▶▶

▼またつわり…妊娠後期の体調って?


妊娠中期に貧血トラブルに見舞われたものの、妊娠後期には不調に前もって気づけるようになってきたさっちゃん。

ただ、妊娠後期ならではのマイナートラブルは多くなってきました。

・後期つわり

・こむらがえり

・むくみ

腰痛

・疲れやすい

なかでも、一番辛かったのは「後期つわり」。

妊娠初期は食べづわりでしたが、後期は吐きづわりに変化。

朝起きると、すぐにえづき、嘔吐。吐き気に耐えられずに会社を休むこともしばしばありました。

でも、後期つわりが続いたのは二週間ほど。

妊娠初期に比べて体調が良く、自分でペースがつかめてきたので、旦那くんが二人での思い出作りにと産前旅行を計画してくれました♡

関連記事:【妊婦さんの基礎知識連載】#9 妊娠後期 8ヶ月 「カラダの不調」を乗り越える5つのポイント

▼産前旅行はいつまで、どのくらいの距離なら大丈夫?




「夫婦二人で最後の思い出に♡」と、子どもがいたらなかなか行けないような良い温泉や、安産祈願を兼ねての産前旅行が多いみたいです。

担当医に聞いたところ、安定期に入ってから、7・8ヶ月までが理想だそうですが、人それぞれなので無理は禁物!

遠距離旅行を考えているのであればなおさら、お医者さんに確認したり、飛行機移動なら航空会社に相談してくださいね。

さっちゃんの場合は、お腹の張りのため長時間の同じ姿勢が厳しかったことや、貧血が心配だったので、日帰りで東京から片道1時間程度で行ける範囲を検討しました。

関連記事:【マタママ体験記】妊娠中の旅行、海外と国内どこがオススメ?

▼いざ産前旅行へ!片道1時間で行ける天国




さっちゃん夫婦は日帰りで神奈川県へいちご狩りへ。

妊娠中を通して果物を好んで食べていたので、大好きないちごを食べられる食べ放題の農園に行くことにしました。

マタニティマークも見えるところにばっちりつけました!

妊娠初期のときのようなハプニングは避けたかったので、駅からの移動もタクシーを使ったり、少しでも体調の変化を感じたら休んだり、体調管理はこれまで以上に丁寧に気をつけました。

旦那くんの支えもあって、甘くて大きいいちごをたくさん食べて大満足の産前旅行に♡

なんでもかんでも「妊娠中はダメ!」と言われるとストレスが溜まってしまうので、ほどよく気を抜いて、リラックスも大事。

夫婦ふたりっきりの時間も残りわずか。想い出に残るイベント計画がおすすめです!

▼今週のさっちゃんPick Up ITEM♡




つわりで苦しい時に愛用していたのがこの『サイバンド・ママ』

乗り物酔いやつわりなどの不快感に安心して使える医療用指圧バンドですが、デザインもかわいくてお気に入りです♪

第12回は4月18日(水)に公開予定!

「里帰り出産へ!バースプランを計画」

毎週水曜日はさっちゃんのマタニティ日記をどうぞお楽しみに!

◆マタニティママのお悩み・エピソードを随時募集しています!
「妊婦帯ってどれがおすすめ?」「あのアイテムを商品レビューしてほしい!」など素朴な疑問や質問も大歓迎!

▼info-itmama@inclusive.co.jp までお送りください。

◆It Mama編集部員さっちゃんのリアルマタニティライフInstagram更新中!▶▶@sakurenut

【参考・画像】
※ Illustration by It Mama  @natsunikki
※ サイバンド・ママ

外部リンク(It Mama)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス