最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ロイヤル婚間近のメーガン・マークル、“サイキック”から「英国王室に嫁ぐ」とお告げを受けていた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 5月19日に結婚式が予定されている、英ヘンリー王子(33)とメーガン・マークル(36)。バツイチで年上、英国マナーを知らないアメリカ人女優のメーガンが“プリンセス”になるのを快く思わない人も多いが、彼女がヘンリー王子と結ばれるのは「定められた運命」だったと騒ぐ報道が流れている。王子と知り合う前に、メーガンが頼りにしていたサイキック(超能力者)が「英国王室に嫁ぐ」と示唆するリーディングを行っていたというのだ。

事の始まりは先週頭、セレブ専門のメイクアップアーティスト、スペンサー・バーンズが、インスタグラムに投稿したメーガンの写真に添えられたキャプションだった。

スペンサーは、「美しい魂の持ち主であるメーガン・マークルが、“とある人物”を紹介してくれたことに感謝したい。その人物と私は、この数年でとても強い信頼関係を築き上げた」と前置きし、「その人の名前はリチャード・ウィン。72歳の優れた直感の持ち主です」と、メーガンから紹介されたサイキックのリチャードにリーディングしてもらい、アドバイスを受けて仕事が絶好調だと告白している。「これまで本物のサイキックのセッションを受けた経験がない人は、きっと数分でリチャードは本物だと確信するはず」「最終的に決断を下すのは自分自身だけど、自信を与えてくれて集中力を高めてくれ、明晰な思考へとナビゲートしてくれるリーディングは本当に役立つ」と力説し、「もし興味がある人がいたらメッセージをください。ご紹介できると思いますから」「おとぎ話の中に生きているメーガン、みんなずっとあなたを応援しているからね!」と締めた。

このスペンサーの投稿を、英紙「Observer」が6日「メーガン・マークルのサイキックには電話1本で連絡可能」として紹介。「メーガン御用達のサイキックにリーディングしてもらえるかもしれないなんて、こんなチャンスはない! 王子様といつ出会えるのか教えてもらえるかも!?」と考えてスペンサーにDMを送ったところ、「リチャードは信じられないほど素晴らしいサイキックなんだ。彼には本当に感謝しているよ。神からの贈り物だ。通常価格は250ドル(約2万6,700円)なんだけど、僕を通して手配したら特別価格の200ドル(約2万1,400円)ですべてのリーディングをしてくれるよ」という返事と共に、リチャードの電話番号を教えてもらったと伝えた。

なお、スペンサーはこのDMでのやりとりで、「リチャードへの連絡はテキスト・メッセージでも電話でもOKです」「彼のクライアントは著名人、有名人が多いから、プライバシーを死守するためにインターネットではやってないんです」と、有能なサイキックであると強調していたという。ネット上では「メーガンはサイキックを信じて頼る女だったのか!」「しかも、人にオススメまでするなんて!」と驚きの声が上がった。

この報道から4日後の10日、今度は大手ゴシップ芸能サイト「TMZ」が「メーガンのサイキックだったリチャードは、メーガンにイギリスに嫁ぐようなことを示唆していた」と報じたのだ。

これは「TMZ」が制作した、同サイトの非公認王室担当記者ショーン・メンデルと英俳優クレイグ・ロバート・ヤングが、ヘンリー王子とメーガンのロイヤルウェディングを語り倒すポッドキャスト『Spilling Royal Tea』で明かしたものだ。

例のサイキック、リチャードから話を聞けたショーンは、メーガンがヘンリー王子と出会う数カ月前に行ったリーディングの結果を教えてもらった。リチャードには「ロンドンにいるメーガン」と「大勢のイギリス人に囲まれるメーガン」が見えたそうで、メーガンに伝えたところ「ロンドンは大好きよ、イギリス人も大好き」と即答。「なんだかエキサイティングね」と未来に期待を寄せたそうだ。

メーガンは、2011年に映画プロデューサーのトレバー・エンゲルソンと交際7年を経て結婚した。だが、テレビドラマ『SUITS/スーツ』にレギュラー出演するため遠距離別居になり、13年に離婚。その翌年からセレブリティ・シェフのコーリー・ビチェロと交際を始め、ヘンリー王子と出会う直前まで付き合っていたと伝えられている。

ショーンは、メーガンがリチャードを頼ったのは、このコーリーとの関係についてのアドバイスをもらうためだと説明。ヘンリー王子とよく似たルックスの前彼との恋愛についてリーディングしてもらっていたが、結局16年夏に破局し、直後の7月に共通の友達を通じて知り合ったヘンリー王子と交際を開始している。メーガンとリチャードのセッションは、「ロンドンが見える」が最後になったそうだ。

ヘンリー王子と付き合いだしてから、メーガンはリチャードにメールで「例の彼とは別れました。そして新しい出会いがあり、前に進むことにしました」と報告していた。「バツイチ」「3歳も年上」「英国マナーを知らない階級の低い女」「黒人の血が流れているアメリカ人」「銀幕スターではなくテレビ女優」などなど、バッシングされるのを覚悟で王子と真剣交際を始めたのも、きっと信頼を寄せるサイキックのリーディングを信じたからだろうとネット民は盛り上がっている。

ここ最近、ハリウッドでは、サイキックというとうさんくさい印象が強い。ヒモ夫との子どもを命がけで5人も出産し、生活費を稼ぐためリアリティ番組で私生活を切り売りするものの金欠で健康状態も悪い『ビバリーヒルズ高校/青春白書』のトリ・スペリングが、イッちゃってる顔で電話サイキック・カウンセリングを宣伝しているせいだ。だが以前から、サイキックを頼るハリウッドスターは少なくないといわれている。

『ダーティ・ダンシング』(87)のパトリック・スウェイジ、人気ドラマ『Sex and the City』のサラ・ジェシカ・パーカーは、離婚の危機に面した時、マリッジ・カウンセラーではなくサイキックに相談したと報道されている。キャメロン・ディアスは08年にウエスト・ハリウッドにある、ティーカップに残った紅茶の葉っぱでリーディングするミセス・グレースのサイキック・ルームから出てくる姿をパパラッチされている。

アメリカで大人気のコメディエンヌ、チェルシー・ハンドラーはサイキックのジェームス・バン・プラアーに心酔しており、自身が司会を務める番組にも特別ゲストとして招待していた。アンジェリーナ・ジョリーやデニス・リチャーズは、絆が強かった母親の死を乗り越えるためにサイキックに頼ったと伝えられており、ジョージ・クルーニーも、亡くなった愛する人たちについて聞くためにサイキックの元を訪れたという。

ブラッド・ピットは、東日本大震災を予言したとされるサイキックの王、ロン・バードにリーディングしてもらっていたと伝えられている。「ジェニファー・アニストンを捨ててアンジーと一緒になるべきか、相談したのでは?」と噂されたが、ロンは口の堅さで知られていた上、16年に死去しているため、真相は明らかになっていない。

サイキックから伝えられた「ロンドンとイギリス人に縁深い」という言葉を胸に、ロイヤルウェディングに向かって突き進んでいったメーガン。しかし、ほかのサイキックの中には「ヘンリー王子との結婚は長続きしない」と不吉なリーディングをする者もいる。

オーストラリア人サイキックのケリー・アーウィンは昨年12月、「18年内に妊娠するように感じる。でも、残念ながら結婚生活は長続きしない。5年ってとこかしら。2人とも強い人だから、パーソナルなことでぶつかり合いそう」とリーディング。リンジー・エドワーズなるサイキックは今年1月に、「婚約時期を的中させた私がリーディングした結果、2人は結婚式をキャンセルするわね。1~2カ月前に破局するんじゃないかしら」と冷たく予言している。

メーガンは結婚に向けて人間関係を整理しており、友人の“断捨離”を行っている最中。今回の話の発端になったメイクアップアーティストもサイキックのリチャードも、今はメーガンと連絡を取っていない。『SUITS/スーツ』の共演者で、作中で恋愛関係にある役を演じるパトリック・J・アダムスは、米「ET」の取材に対して「彼女の現在の電話番号は教えてもらってないんだよ」と嘆いており、メーガンがもともと疎遠にしていた遠い親族らも「結婚式の招待状が届いていない!」とタブロイドで大騒ぎしている。

イギリスは今、キャサリン妃がウィリアム王子との第三子出産に向けて動きだしたという報道で持ちきりだ。そんな中で破局発表などされたら、大騒ぎになるだろう。ケリーやリンジーのリーディングは外れることを祈るのみである。

外部リンク(サイゾーウーマン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス