Jカップグラドル・花井美理 ヌードにしか見えない水着に「ドキドキしました」

しらべぇ

2018/4/11 22:00


(©ニュースサイトしらべぇ)

Jカップの豊満なバストで人気を博すグラビアアイドルの花井美理ちゃんが、新作イメージDVD『ふたりきりの同窓会』(笑夢)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

■同級生と久々の再開


(©ニュースサイトしらべぇ)

31作目となる今作は、12月に長野県で撮影されたもの。

「久々に田舎に帰った私と同級生だった男の子(視聴者)の『二人だけの同窓会』ということで、思い出の映画館や学校の体育館、温泉など色々なシチュエーションが入っています」と内容を紹介した。

■雰囲気のある映画館が印象的


(©ニュースサイトしらべぇ)

とくに印象的だったと語るのは、グラビアでは珍しい映画館の中で撮影したシーン。

「味のある昔ながらの映画館みたいなところで撮影したので、レトロな雰囲気と甘酸っぱい思い出がいい感じに合わさってるんじゃないかな。映写室と客席で撮影したんですけど、なかなかないシチュエーションなのでドキドキしちゃいました」と話してくれた。

■定番の肌色水着はオススメ


(©ニュースサイトしらべぇ)

中でもセクシーなシーンを尋ねると、「やっぱり皆にオススメなのは温泉で肌色の水着を着ているシーンかな。ヌードにしか見えないので自分でもドキドキしました」と答えてくれた美理ちゃん。

久々のゴスロリ衣装にも挑戦し、「昔ゴスロリが好きだったので、当時の嗜好を持ってきたりしました。昔と今の違いを見てもらえたら楽しいと思います」とアピールした。

■東京五輪までグラビアを続けたい


(©ニュースサイトしらべぇ)

今年でデビューから15年。変わったところは「精神的にはオトナになったと思います」と話す美理ちゃん。

「あっという間に今年34歳ですけど、正直ここまで続けられるとは思っていなかった。ファンの人たちから『おじいちゃんになっても応援するからまだまだ頑張って』なんて言われるので、応援してもらえる限り、東京五輪くらいまでは頑張りたいですね(笑)」と、少なくともあと2年は続投する意志を語ってくれた。

(©ニュースサイトしらべぇ)

【花井美理(はない・みり)】

1984年10月15日生まれ/T147・B95(J)・W58・H85/血液型:AB型/東京都出身/趣味:物語を書くこと、温泉、吸血鬼にまつわる物の収集

・合わせて読みたい→セクシーグラドル・春野恵 「スライム衣装」で露出の限界に挑戦

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま

あなたにおすすめ