最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

菅田将暉、初共演・土屋太鳳の恐るべき“真面目さ”に驚愕!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 俳優の菅田将暉が11日、都内で行われた映画『となりの怪物くん』完成披露試写会を兼ねた「とな怪コレクション」に、土屋太鳳、古川雄輝、山田裕貴、池田エライザ、浜辺美波、佐野岳、速水もこみち、月川翔監督と共に出席。菅田は、初対面の衣装合わせで土屋の真面目な行動に衝撃を受けたことを明かした。

【写真】『となりの怪物くん』「とな怪コレクション」フォトギャラリー

本作は、累計610万部を突破しているろびこの人気コミックを、『君の膵臓をたべたい』の月川翔監督が実写映画化。恋をしたことがないガリ勉、冷血女子の雫(土屋)が、隣の席の問題児・春(菅田)の自宅にプリントを届けたことをきっかけに起こる人間模様を描く。

菅田と土屋は本作が初共演。菅田が「衣装合わせのとき、太鳳ちゃんが『わたし雫の髪型で迷っています』と真顔で言い出すと『前髪ぱっつんかセンター分け、どちらにした方がいいか…。いまからやりますね』って言って髪を分け始めるんですよ」と土屋とのエピソードを明かし、「その真面目さが雫にそっくりで、俄然やる気が出てきました」と出会いから土屋の熱意に圧倒されたという。

“真面目さ”を暴露された土屋は「菅田くんはこれまで、たくさんの作品に出演していますが、いままでの作品で一番可愛い菅田将暉くんが詰まっていると思います」と菅田を大絶賛。しかし発言後、やや苦笑いを浮かべ「男性に“可愛い”なんて言うのはおこがましいですよね」と付け加えるなど、ここでも“真面目さ”を発揮していた。

何事にも真面目で全力投球の土屋だが、メンバーの中でも年下の浜辺は「土屋さんが撮影初日に、お団子を3本食べているのを見て『この現場、がんばろう!』と思えたんです」と発言。土屋の行動はいろいろなところで作品の原動力になっているようだった。

この日は、春らしさと作品のイメージカラーであるオレンジをワンポイントに使ったファッションでランウェイに登場した登壇者たち。菅田や土屋、池田や山田らは、思い思いのウォークでランウェイを軽快に闊歩すると、詰め掛けた1000人のファンから大歓声を浴びていた。

映画『となりの怪物くん』は、4月27日公開。

外部リンク(クランクイン!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス