ふたりなら、もっと楽しい。先輩カップルに聞いた「同棲生活を楽しく過ごすコツ」

ハウコレ

2018/4/11 21:00



この春から、彼と一緒に暮らし始めたというカップルの方も多いのではないでしょうか。同棲は、一緒にいる時間が長いぶん、良いところも悪いところもよく見えます。同棲経験のある先輩たちに、楽しく過ごすコツやルールについて聞いてみました。

■・家事は頑張りすぎない
「食洗機、ロボット掃除機、乾燥機能付き洗濯機は同棲カップルの必需品だと思う。家事が苦手な彼と暮らしてても、かなりストレスから解放されるようになりました」(26歳/IT関係)

「お互い仕事が忙しいので、どうしても困ったときは月2回くらい家事代行サービスに掃除やご飯の作り置きをお願いしてます。1回5,000円くらいで頼めるので、二人で出し合えばそんなに高くないですよ」(24歳/金融関係)

同棲して女性の側に負担が増えるのが多いのが家事の問題。洗濯物なども一人暮らしをしていたときより多くなるので、意外と手間が増えて大変です。平日はお互い忙しく、週末は家事に追われてゆっくりできない……となってしまうと喧嘩の原因にもなりがち。

家事の分担で疲れてしまったときは、一人で頑張りすぎずに便利な家電や家事代行サービスなども取り入れてみるのも手ですね。

一度に揃えると高い家電は、二人の共用のお財布から貯めて買うようにしたり、家事をしない彼ならそのかわりに家電をプレゼントしてもらうのも良いでしょう。

■・出掛けのキスは忘れずに
「朝出かけるときは必ず『行ってきます』のキスをするようにしてます。喧嘩していてもキスはするようにしてると、何となく仲直りのきっかけにもしやすいし、愛が深まった気がします」(25歳/商社勤務)

「私は夜勤の仕事もあって、彼は朝早い仕事なので休日も合わないし顔を合わせない日もあります。だからこそ朝ごはんはなるべく一緒にとるようにしているし出掛けのキスは必ずするようにしてます」(28歳/看護師)

生活時間帯がズレているカップルこそ、こういった習慣を取り入れたいものです。一瞬でも相手のぬくもりと存在をしっかり感じられるのが「キス」の習慣。

男って、浮気しても本命の彼女とはなかなか別れませんよね。それって気持ちの問題もありますが長く続いている「習慣」を壊すのは難しいからなんです。毎朝のキスと笑顔で送り出す習慣は、愛情の確認行為。やましいことがあると目を合わせにくいですよね。「彼女を悲しませてはいけない」という縛りになるので、彼が最初は照れくさいと言ってもぜひ取り入れてみて。浮気防止の効果も抜群ですよ。

■・家から外にデートに出かける習慣を保つこと
「男って基本的に面倒くさがりだから同棲すると家から全然出ないんですよね。土日も寝てばっかりで。たまには外でデートしたくても文句言っても『毎日いっしょにいるんだから今更外でデートしなくてもいいでしょ』と言われてしまって。土日は諦めましたが、そのかわりに平日の仕事帰りにたまに待ち合わせてご飯に行くようにしてます」(25歳/インテリア関係)

同棲するとそれまでとは大きく変わるのが、外デートが減ること。家でご飯を食べる場合でもなるべく待ち合わせて一緒に帰る、休日は外に出かける日を作るなど外出デートの習慣をなくさないようにしたほうが、新鮮な気持ちを保ったまま同棲生活が続けられますよ。

また、「疲れている」という彼を無理に引っ張り出すのは喧嘩の原因になりがちなので、「他の日は自由でいいけれど、毎月第二、第四土曜日は一緒に外に出かける」などの約束を決めると、お互いにストレスのない同棲生活が続けられるのではないでしょうか。

■おわりに
同棲生活を楽しく過ごすコツは、「最初にルールを決めてしまうこと」。よくも悪くも、最初の頃の習慣はあとあとの二人の生活に大きく影響します。家事分担はもちろんのこと。外デートやキスの習慣もあとから付け足そうとするよりも、最初から取り入れてしまったほうが彼も受け入れやすいですよ。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ