【沖縄】那覇空港で買えるおしゃれなお土産10選!プチケーキや生キャラメルなど♪

じゃらんnews

2018/4/11 14:35


那覇空港で買えるオシャレお土産

リゾート気分を味わうのにピッタリなのが沖縄!
今回は、那覇空港で購入できる、人と差がつくオシャレな沖縄土産をご紹介します。
プチケーキ、生キャラメル、ソルベにパイナップルバターなど…いつもと一味違ったお土産が目白押しです。
人とかぶってしまいがちな沖縄のお土産、これを読んでみんなが喜びそうなお土産を見つけてください!

記事配信:じゃらんニュース
フェスティバロ
高貴さ漂う「紫」の芋で作られたプチケーキ
フェスティバロ「紅芋レアケーキ・シュリ」5個入り 907円(税込)/10個入 1814円(税込)
丸いシルエットがかわいい「唐芋レアケーキ・シュリ」は、紫と白のコントラストが鮮やかな2層仕立てのプチケーキ。「シュリ」という名前の由来は、琉球王国の王都としても名高い「首里」。紫色は、琉球王国でもっとも高貴な色彩とされていたんだそう。

上半分は紫芋、下半分が黄金芋をベースにしていて、とろける食感と、なめらかでクリーミーな口当たりが特徴。甘さ控えめで、さっぱりとしたお芋の自然な甘さを感じることができます。使用している唐芋は鹿児島にある直営農場で育てられたもの! 保存料・着色料不使用で体に優しいスイーツなのも嬉しいポイント!

フェスティバロ

要冷蔵の商品ですが、“冷凍庫”で冷やしてから食べるのもオススメ! 半解凍の状態で食べるとシャリシャリとしたアイスクリームのような舌触りを楽しむことができます。
フェスティバロ「紅芋レアケーキ・パッションフルーツ」 5個入り 900円(税込)
また、昨年の夏から那覇空港・奄美空港限定で「唐芋レアケーキ・パッションフルーツ」も販売中。こちらは、南国のフルーツとして有名なパッションフルーツと唐芋を合わせたスイーツで、パッションフルーツの甘酸っぱさと唐芋の優しい甘さがぴったりマッチ! 若い女性にも人気のお味です。

那覇空港のJALUX売店で一番人気だという「唐芋レアケーキ・シュリ」。一度召し上がってみてはいかが?
フェスティバロ
住所/沖縄県那覇市字鏡水150番地 BLUESKY那覇空港店 センカ那覇空港店
営業時間/6:30~20:00
定休日/なし
「フェスティバロ」の詳細はこちら
マーサンミッシェル
1つ1つ手作りで仕上げた口溶けなめらかな生キャラメル
マーサンミッシェルソフトキャラメル「マンゴー」「塩」「黒糖」「ココナッツ」「プレーン」/5個入り 各580円(税込)
国内線旅客ターミナルビル2階の南側にあるのが、生キャラメルの専門店「マーサンミッシェル」。製造から包装までを1つ1つ手作りで仕上げているこだわりのお店です。

人気NO.1のフレーバーは、沖縄県産のマンゴーを使用したフレッシュな味わいの「マンゴー」。また、さっぱりとした味がお好みの人には、沖縄の天然塩を使用した「塩」も人気!

5個入りは、沖縄伝統の“ミンサー”と呼ばれる柄がラベルにあしらわれた丸缶入りで、580円と値段もお手頃です。
マーサンミッシェル5種のフレーバーが入った「チャンプルー」25個入り2,280円(税込)
また、職場などで大人数に配りたい時には、5種のフレーバーがセットになった「チャンプルー」もオススメ。沖縄らしいパッケージで、見た目も鮮やか!
マーサンミッシェル「クリームキャラメル」/小35g 880円(税込)、大100g 2,280円(税込)
そのほか、クリーム状のキャラメルがビン詰めされた「キャラメルクリーム」も、女子の心をキュンとさせる一品♪

個包装の生キャラメルとは、レシピや工程を1から変えているというこだわりで、口に入れるとスーッと溶けるなめらなか食感とコクが特徴。
トロトロの柔らかさを保つため、水分を飛ばさないよう繊細に作り上げられているとか。

焼きたてのトーストやアイスクリーム、クッキーにのせて食べると、いつものティータイムが豪華になりそう!
マーサンミッシェルデパートリウボウ内で取り扱っています デパートリウボウ那覇空港店(JAL側)
住所/沖縄県那覇市鏡水150 2階出発ロビー中央
営業時間/6:30~20:30
定休日/なし
「マーサンミッシェル」の詳細はこちら
PUZO
“大人の恋の味”を表現したチーズケーキ
PUZOマンハッタンの恋プティ 4個入 1760円(税込)/8個入 3520円(税込)
お土産として男女問わず喜ばれそうなのが「チーズケーキ」。沖縄県内に4店舗を構えるチーズケーキ専門店「PUZO」では、こだわりがたっぷりとつまったチーズケーキを販売!

「マンハッタンで恋人たちが食べさせ合っているようなチーズケーキ」をイメージして作られたという「マンハッタンの恋プティ」は、キャラメリゼが香る“大人の恋の味”。

酪農王国であるデンマーク産の高品質ナチュラルクリームチーズを使用した、甘くとろける濃厚な味わいが特徴。コクがあるのにクセが少なく、後味はスッキリ! また、表面のキャラメリゼのパリパリとした食感と、バニラビーンズの豊かな甘い香りが相性バツグンです。

こちらは、保冷シートと保冷剤を追加して手持ちできるので、約8時間まで持ち運びが可能。冷蔵では5日間まで保存できます。食べる時は、冷蔵庫から取り出して10~20分ほど置いて味わうとチーズのなめらかな食感が引き立つのでオススメです。
PUZO宮古島産塩チーズブッセ 5個入 1080円(税込)/10個入 2160円(税込)
また、「宮古島産塩チーズブッセ」は、那覇空港店の限定商品として人気の一品。
宮古島産のミネラルたっぷりの雪塩と、厳選したクリームチーズを使用したシンプルながらも贅沢な味わい。外はサクサク、中はふわふわの食感と、甘しょっぱい味がやみつきになっちゃいそう!
PUZOシンプルな包装がオシャレ
「マンハッタンの恋プティ」は那覇空港店以外はワンホール、またはカットでの販売となるので、アルミに入った小分けタイプはここでしか買えない限定商品!
チーズケーキ好きの友人や恋人へのお土産にすればとっても喜ばれそう♪
PUZO大人の落ち着いた雰囲気の店内 PUZO
住所/沖縄県那覇市鏡水150番地 那覇空港国内線旅客ターミナルビル2F
営業時間/6:30~20:30
定休日/なし
「PUZO」の詳細はこちら
オハコルテ
サクサク生地とフルーツが香る“幸せ”の焼き菓子
オハコルテ「旅するタルトサンド」4個入り1,080円(税込)、8個入り2,160円(税込)※要冷蔵
水色の看板が目印のフルーツタルト専門店「オハコルテ」。
地元でも人気の「オハコルテ」が、「もっと手軽に持ち歩けるタルトを作りたい」と開発したのが、「旅するタルトサンド」です。

お味は、洋酒とバタークリームが香る「レーズン」、ココナッツ風味のクリームで南国の味わいに仕上げた「マンゴー」、ホワイトチョコと甘酸っぱさのバランスが絶妙な「クランベリー」、クリームチーズにレモン果汁を忍ばせたさっぱりとした後味の「密りんご」の4種。オリジナルのバタークリームとサクサクのタルト生地は、女子ウケ抜群の一品!

お土産としてはもちろん、自分用に旅のお供としても購入したくなっちゃいそう♪
オハコルテ「しあわせはこぶとりサブレ」プレーン、ショコラ、メイプル/6枚入り777円(税込)、12枚入り1,555円(税込)
また、タルト生地をそのままサブレにした「しあわせはこぶとりサブレ」もかわいい!
ふわりと香るバターとさっくりとした食感、優しい甘さが口いっぱいに広がり、世代を問わず愛される味わいです。

なかでも、「ショコラ」味は濃厚なココアパウダーを使ったちょっぴりビターな仕上がりなので、甘いものが苦手な男性へのお土産としても喜ばれそう!

ちなみに商品名には、オハコルテのシンボルである“とりさん”が「しあわせを運んでくれますように」との想いが込められているとか。
オハコルテ「ヒラミーレモンケーキ」5個入り1,080円(税込)、10個入り2,160円(税込)
「もっと沖縄っぽさをアピールしたい!」という人には、沖縄県産のシークワーサー果汁を混ぜて焼き上げた「ヒラミーレモンケーキ」もオススメ。フカフカの生地と、シークワーサーの酸味をきかせたシャリシャリのアイシングが相性バツグン!

半生菓子なら「サンド」、日持ち重視なら「サブレ」、沖縄らしさなら「レモンケーキ」と、渡す相手や場面によって選んでみるといいかも♪
オハコルテことりが描かれたパッケージもかわいい! オハコルテ 那覇空港店
住所/沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港国内線旅客ターミナルビル2F
営業時間/6:30~20:30
定休日/なし
「オハコルテ 那覇空港店」の詳細はこちら
お菓子御殿
さっぱりとしたシークワサー味のプチケーキ
お菓子御殿「プリンセスムーン シークワサー」お菓子御殿5個入り 751円(税込)
「月」のような丸い形と「少女のようなかわいらしさ」をイメージした「プリンセスムーン シークワサー」は、ふわふわのスポンジ生地の中にシークワサークリームを加えたお菓子。沖縄の太陽の恵みを存分に受けて育ったシークワサーは、柑橘の爽やかな酸っぱさが特徴的で、南国らしいさっぱりとした風味を感じることができます。
お菓子御殿「プリンセスムーン パイナップル」、「プリンセスムーン マンゴー」、「プリンセスムーン シークワサー」5個入り 各751円(税込)
「シークワサー」のほかに、濃厚な甘さと香りが特徴の「沖縄マンゴー」や、すっきりとした甘さが特徴の「沖縄パイン」のお味も。こちらもシークワサーと同じく沖縄県内で採れたフルーツを使用しています。
お菓子御殿「南国こんがりパイン」単品 129円(税込)、5個入 648円(税込)、10個入 1,296円(税込)
また、昨年発売された「南国こんがりパイン」も人気の商品。パイナップルの形をしたクッキーの中にパインとパパイヤの果肉のジャムが入っていて、サクサクのクッキーの食感と、とろりとしたジャムの食感がたまらない!
お菓子御殿ジュエリーショップのような可愛らしい店内 御菓子御殿 那覇空港店
住所/沖縄県那覇市字鏡水150番地 那覇空港2F出発ロビーANA搭乗口斜め向い
営業時間/6:30~20:30
定休日/なし
「お菓子御殿」の詳細はこちら
ガトー・スヴニール
那覇空港でしか買えない!新食感の南国ソルベ
ガトー・スヴニール「美ら島ソルベ」3個入アソート1,080円(税込)6個入アソート2,160円(税込)
カラフルな色味が涼しげなこちらの商品。実はこれ、お土産としては珍しいソルベ(シャーベット)なんです! 冷凍庫にビンごと入れて、8時間ほど凍らせてから食べる新感覚のソルベで、持ち運びは常温でOK♪

味は、宮古島産のハイビスカスを使用した「ハイビスカス」と、沖縄県産のシークヮーサーを皮ごと絞った、酸味と苦みが特徴の「シークヮーサー」、フレッシュな味わいの「マンゴー」の3種。

パティシエ監修の一品で、かわいい見た目とは裏腹に味は本格的! 十分に凍らせたら、冷凍庫から出して10分ほど待ってから食べるのが◎。
口の中でなめらかなにとけるひんやりとした食感は、これからの季節、喜ばれること間違いナシ!
ガトー・スヴニール「で~じな紅芋」 2個入378円(税込)、5個入756円(税込)、8個入1,080円(税込)
また、沖縄県産の紅芋を使ったブリュレーヌも人気。
ブリュレーヌとはブリュレ(焦がす)という言葉と、マドレーヌという意味を掛け合わせた意味を持つお菓子。じっくりと丁寧に焼き上げたブリュレーヌは、一口食べると、ふんわりとしたやわらかな生地の中から、香ばしい紅芋の風味がやさしく広がります♪
ガトー・スヴニール本をモチーフにしたパッケージは目をひきます! ANA FESTA ゲート1号店(那覇空港)
住所/沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港2階出発ロビ-
営業時間/6:30~20:30
定休日/なし
「ガトー・スヴニール」の詳細はこちら
琉Q
沖縄素材で作ったパイン入りの極上バター
琉Q「塩パインバター」40g 756円(税込)、70g 1,317円(税込)
スイーツのお土産もいいけれど、たまにはちょっと変わったものを選びたいという人は、パインの果肉が入った「塩パインバター」はいかが?

“塩パイン”とは、海水をかけた土壌で育てたパインのことで、小ぶりなサイズながらも自然で力強い甘みが特徴。台風で海水をかぶってしまったパインを食べたら、信じられないくらい美味しかったという経験をもとに編み出された農法なのだとか。
琉Q縄の地で、海水を浴びて育った塩パインは力強い甘さが特徴!
そんな偶然の奇跡から生まれた塩パインに、バターと奄美・沖縄県産の「花見糖」を練り込み、シークワーサーを絞って仕上げたのが「塩パインバター」。

保存料、着色料は一切使わず、国産の原料のみを使用したこだわりの一品で、蓋を開けた瞬間に甘い香りが広がる♪ なめらかな口当たりの中に、甘みの強いパインのごろっとした果肉を感じます!
琉Q「パッションフルーツバター」/40g 756円(税込)、70g 1,317円(税込)
また、同じく100%沖縄県産のパッションフルーツを使用した「パッションフルーツバター」もオススメ。こちらは、素材の甘さとほどよい酸味、プチプチとした種の食感を楽しむことができます。手土産としてだけでなく、結婚式のプチギフトとして選ぶ人も多いとか。

パンに塗るのはもちろん、ヨーグルトやアイスクリーム、パンケーキやスコーンなどに添えても美味しそう!
琉Qパッケージのラベル貼りなどは福祉施設の方々によるもの。社会貢献にもつながる一品! デパートリウボウ那覇空港店(JAL側)
住所/沖縄県那覇市鏡水150 2階出発ロビー中央
営業時間/6:30~20:30
定休日/なし
「琉Q」の詳細はこちら
35COFFEE
風化したサンゴでローストした沖縄でしか作れないコーヒー
35COFFEE「J.F.Kブレンド」/200g 1,080円(税込)、
お土産として職場でコーヒーを配るというのも、なかなか粋なセンス!
こちらの「35COFFEE」は、風化したサンゴで焙煎した沖縄限定のコーヒーです。

「沖縄の海から年々減少するサンゴ礁のために何かしたい」という想いから開発されたこの商品は、売上の3.5%が“ベビーサンゴ”を移植する活動に活用されています。
35COFFEE売上の一部は「サンゴ再生プロジェクト」の活動資金に
サンゴは、沖縄県の漁業法により、風化したものも含めて県外への持ち出しが禁止されているので、サンゴで焙煎したコーヒーは、沖縄でしか作ることができない希少なもの!

風化したサンゴを200度以上まで温めて、じっくりと焼き上げたコーヒーは、まろやかな口当たりで地元にもファンが多いとか。
35COFFEEモノトーンでまとめたシンプルなパッケージがオシャレ
お土産にするなら、沖縄限定販売の「アイランドブレンド」がオススメ!
厚みのある香りとまろやかな苦みが特徴で、毎朝飲みたくなるような軽いテイスト。ブラックコーヒーが好きな人にオススメです!

また、濃いコーヒーが好きな人には「J.F.Kブレンド」がピッタリ。
甘い香りが特徴で、コクのあるマイルドな味わいです。濃いめなので、カフェラテにしても美味しい♪

ドリップパックもあるので、オフィスで配ると喜ばれそう。
35COFFEE那覇空港モノレール駅構内の店舗はテイクアウトできるスタンドカフェ!
現在は『35COFFEE10周年記念』としてドリンクMサイズ半額キャンペーンを実施中(※一部商品を除く)。お土産を買ったついでに、ドリンクをテイクアウトしていくのもいいかも♪
35COFFEE 那覇空港駅店
住所/沖縄県那覇市鏡水150 ゆいレール那覇空港駅構内
営業時間/9:00~18:00
定休日/なし
「35COFFEE」の詳細はこちら
ふくぎや
幸せを呼ぶバームクーヘン
ふくぎや「フクギ S」 1180円(税込)
自分ではなかなか買わないからこそ、もらうと嬉しい「バームクーヘン」。

「ふくぎや」のバークムーヘンは、沖縄で採れた黒糖、紅芋、蜂蜜、卵をたっぷり使っているのが特徴。こだわりの素材で仕上げた生地はとってもデリケートなので、その日の湿度や気温によってレシピを変えているんだとか!

定番の「フクギ」は、卵と蜂蜜をたっぷり使用したプレーンのバームクーヘン。ふんわりと焼き上げられていて、しっとりとした甘さが口いっぱいに広がります。
ふくぎや「ガジュマルS」 1300円(税込)
また、ハードライプのバームクーヘン「ガジュマル」もお土産として人気! 外側はサクッと、内側もしっかりとした食感で、普段食べているバームクーヘンとはまた違った口当たりを楽しめます!
ふくぎや淡い色の包装が乙女心をくすぐります
「ふくぎや」のバームクーヘンは地元でも愛されていて、結婚式での引き出物として配られることもあるんだとか! お友達に「幸せのバームクーヘン」のおすそ分けはいかが?
ふくぎやあたたかみのある店内でゆっくりと買い物ができそう ふくぎや 那覇空港店
住所/沖縄県那覇市鏡水150 那覇空港国内線ターミナル2階(出発口A側)
営業時間/6:30~20:30
定休日/なし
「ふくぎや」の詳細はこちら
ナンポー
南国を感じることができるブラウニー
ナンポーパイナップルショコラブラウニー 小 6本入 864円(税込)
一口サイズのブラウニーに、カットしたパイナップルの蜜漬を練り込んだ「パイナップルショコラブラウニー」。こちらの商品は、沖縄土産の定番「べにいもたると」や「塩ちんすこう」などを製造している会社「ナンポー」が手がけた人気商品です!

ナンポー

ブラウニー自体にもパイナップル果汁が入っているので、濃厚なチョコの甘みとパイナップルの甘酸っぱさをしっかりと感じることができます。ちょっぴり大人な味なので、職場などでのコーヒーブレイクにピッタリ!

ブラウニーは、一口サイズにカットされたものが個包装されているので、手を汚さずに食べることができるので人にもあげやすい一品です。
ナンポー
住所/沖縄県那覇市字鏡水150番地 BLUESKY那覇空港 出発ロビー2号店
営業時間/6:30~20:00
定休日/なし
「ナンポー」の詳細はこちら

那覇空港内には、見た目がオシャレなのはもちろん、沖縄ならではの素材や製法を活かした“人と差がつく”お土産がいっぱい!
これから沖縄に行く皆さん、ぜひ参考にしてみては?

※この記事は2018年3月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

あなたにおすすめ