芦田愛菜、八嶋智人、山崎樹範出演『世界一受けたい授業 THE LIVE』会見に恐竜乱入⁈

エンタステージ

2018/4/11 19:40


009295.jpg

2018年7月21日(土)より全国5大都市で上演される『世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!』の制作発表が4月10日(火)に行われ、メインキャストである芦田愛菜、八嶋智人、山崎樹範が登壇した。

本イベントは、日本テレビが放送する「世界一受けたい授業」が番組を飛び出し、アリーナ会場で20万人を動員する超大型のアカデミック・ライブ。主演を芦田が務め、タイムマシンを開発する土岐駆博士役に八嶋が、その助手に山崎ら3名が扮する。ストーリーは、タイムマシンであるアリーナ会場に紛れ込んでしまった恐竜の子どもを元の時代に返すため、観客と共に古代の世界へタイムスリップするというもの。以下、オフィシャルレポートを紹介する。

『世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!』02

トークでは初座長となる芦田が「ライブショーは初めてで、リハーサルの時も緊張して不安だったのですが、お二人のおかげで安心して舞台に立てています」と笑顔を見せ、それに対し八嶋が「一切ミスがなく、こちらがすっかり頼っています(笑)。頼もしくて、可愛くてずっと見ていたいです」とコメント。山崎は「愛菜ちゃん(芦田)が生まれる前から芝居をやっていますが、完全に追い抜かれました」と笑いを誘った。

ショーの中では出演者3人が歌って踊るシーンもあるとのこと。このことについて芦田は「ダンスは恐竜みたいなポーズをして、難しい振り付けもあります。皆さんにこのショーを楽しんでいただけるよう、がんばります!」と意気込んだ。

『世界一受けたい授業 THE LIVE』03

『世界一受けたい授業 THE LIVE』04

会見では、実際のショーさながらに、恐竜のいた時代にタイムスリップ。なんと、凶暴な肉食恐竜のアロサウルスが登場し、客席や取材陣に襲いかかるなど、スリル満点の会見となった。恐竜に噛み付かれた八嶋だが「このイベントに来れば、世界のどこへ行っても見られない恐竜に会えます。体感できるショーになっているので、ぜひ遊びにきてください」と笑顔でショーをアピール。同じく被害にあった山崎も「恐竜に噛まれる体験はなかなかできないので、大迫力のステージになると思います」と語った。

『世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!』05

会見の最後には芦田が「このライブショーは、皆で一緒に楽しみながら恐竜がいた時代を学べます。この夏は『世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!』に遊びに来てください!」と呼びかけた。

『世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!』は7月21日(土)と7月22日(日)に、神奈川・横浜アリーナにて上演される。その後、大阪、愛知、埼玉、福岡を巡演。詳細は以下のとおり。

【神奈川】7月21日(土)・7月22日(日) 横浜アリーナ
【大阪】7月28日(土)・7月29日(日) 大阪城ホール
【愛知】8月4日(土)・8月5日(日) 日本ガイシホール
【埼玉】8月11日(土)・8月12日(日) さいたまスーパーアリーナ
【福岡】8月18日(土)・8月19日(日) マリンメッセ福岡

『世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!』06

(写真/オフィシャル提供)

あなたにおすすめ