絶対ダメ…!男が一瞬で萎える「テカり顔パーツ」3選男ウケ最悪!モテを遠ざけるダメダメ美容#29

ananweb

2018/4/11 19:45

メイクやスキンケアが原因で男性に悪い印象を与えていたら、大ショック! せっかく気合いを入れてしたメイクも男性から「なんか違うんじゃない?」なんて思われていたとしたら……。それはもう残念すぎますよね。時短美容家の並木まきが、“テカっていると男性が萎える顔パーツ”に迫ります。
文・並木まき

■ 1:おでこ

暖かくなりはじめたこの時期、これまでと同じメイクなのに、なぜかおでこがテカテカしてしまう……と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そんな方は、“冬用ファンデーション”を使っていないかチェックしてみましょう。

冬用ファンデーションの中には、冬の乾燥した日でもツヤが出るよう油分を多く配合しているものがあります。暖かい春にそのような冬用ファンデーションを使ってしまうと、必要以上にツヤが出てテカリの原因になるのです。

特におでこは面積も広く、正面から見たときに目に入りやすいので要注意パーツです。きちんと季節に合ったファンデーションを使い、それでもテカってしまう場合は、あぶらとり紙やパウダーファンデ、ルースパウダーでしっかりフォローを。

■ 2:目もと

「目は、口ほどに物を言う」ということわざのように、目もとは顔全体の印象を左右する重要なパーツです。

最近はこってりしたテクスチャーが特徴のクリーム状のアイシャドウもトレンドですが、量や塗り方によってはテカリが発生して、男性からギョッとされてしまう可能性も……。

冬の間は、クリームシャドウを使ったほうが保湿効果も期待できて便利だったけれど、これからの季節は要注意。薄めに伸ばしたり、パウダータイプのアイシャドウと併用したりすると、テカりにくいので試してみて。

■ 3:唇

気温が高くなるこれからの季節は、保湿力が高くないライトなリップクリームにチェンジした方がいいでしょう。

保湿力が高い冬用のリップクリームをそのまま使っていると、男性に「ベトベトしそうで、キスしたくない」「油物を食べた後なのか?」と、マイナスの感想を抱かれる可能性も……。

唇はキスを連想させるパーツでもあるだけに、ギトギト唇は男ウケ最悪。気をつけてくださいね。

“保湿”を意識した冬コスメを、春以降も使用するのには注意が必要。

男ウケを狙いたいシーンでは、ファッションのアップデートはもちろん、メイクのアップデートもお忘れなく♡

(C) Maksim Vostrikov / Shutterstock(C) Dyachkov / Shutterstock(C) Juta / Shutterstock(C) Lana K / Shutterstock

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス