胎児ヒロイン登場の「半分、青い。」初回は総合視聴率26.3%!

ザテレビジョン

2018/4/11 18:58

連続テレビ小説「半分、青い。」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)の初回放送の総合視聴率が、26.3%を獲得したことが分かった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

総合視聴率とはリアルタイム視聴とタイムシフト視聴のいずれかでの視聴を示す指標。

4月2日(月)の初回放送では、リアルタイム視聴率は21.8%、タイムシフト視聴率(録画しておいた番組を7日以内に視聴した指標)は6.3%だった。

本作は、北川悦吏子脚本のオリジナル作品。永野芽郁演じる片耳を失聴したヒロイン・鈴愛が、高度成長期の終わりから現代までを駆け抜ける姿を描く。

第1回放送では、ヒロインが胎児の姿で登場。さらに、星野源が歌う主題歌「アイデア」が放送をもって解禁されるなど話題を呼んだ。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/143392/

あなたにおすすめ